心のベストテン

よみがえるキング・オブ・ポップの本質[#2 SUMMER 2014]

「『足かせ』が重要なエンタテインメントの要素」「EDMに新しい要素を足していく」「最初聴いた時『天才、来た!』って思いました」ってな具合に今回は、マイケルジャクソン、エド・シーラン、エリー・ゴールディング、N.O.R.Kなどなど、キング・オブ・ポップから見る洋楽の現状、さらに日本に現れたインディーR&Bの新星をご紹介します。
芸人、DJとして活躍されているダイノジ・大谷ノブ彦さんと、音楽ジャーナリストの柴那典(しば・とものり)さんの響きあうナビゲーションをお楽しみください。

これは世界レベルのクオリティ、完全に。 

天才、来た!

イラスト:長尾謙一郎


大谷ノブ彦(以下、大谷) 僕が次にオススメしたいのは、ベタですけど、マイケル・ジャクソンの「ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド」。

大谷ノブ彦2曲目→マイケル・ジャクソン
「ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド feat.ジャスティン・ティンバーレイク」


「Love Never Felt So Good」Michael Jackson, Justin Timberlake
2014/05/14UP 48,676,089play(2014/08)

柴那典(以下、柴) ニューアルバムの『XSCAPE』からのシングルですね。


「XSCAPE」Michael Jackson

大谷 これ、10万枚以上売れてるんですよ。しかもデラックス・エディションのほうが。今の時勢、なかなかないですよね。

 そもそもマイケル・ジャクソンの新作が2014年に出るっていうのがすごいわけで。

大谷 そう。これもクイーンと一緒で、もう一度蘇らせているわけですよ。プロデューサーのティンバランドの手が入ってる。ジャスティン・ティンバーレイクと組ませることで、彼だからこそできるエッセンスが入ってる。

 ちゃんと最新型の音になってるわけですよね。

大谷 そこはサム・スミスとも繋がってるものを感じますね。今のR&Bの最新型は彼なんですけれど、彼の新しいアルバムに入ってる「RESTART」という曲と、この曲のテイストが、かなり似ている。

 サム・スミス、最高ですよね。デビューアルバムが6月に出て、今世界中で売れまくってる。

「I'm Not The Only One」Sam Smith

 それにしても、どれだけ未発表曲あるんでしょうね、マイケル・ジャクソンは。

大谷 これ、つまりは「足かせ」が重要なエンタテインメントの要素なんだってことなんですよ。

 足かせ?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
心のベストテン

大谷ノブ彦 /柴那典

「音楽についてパァッと明るく語りたい! なぜなら、いい音楽であふれているから!」。ハートのランキングを急上昇しているナンバーについて、熱く語らう音楽放談が始まりました。 DJは、音楽を愛し音楽に救われてきた芸人、ダイノジ・大谷ノブ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nijuusannmiri N.O.R.K.、ヤバい。 4年弱前 replyretweetfavorite

TYORECORDINGS オーナーが柴さんとダイノジ大谷さんに紹介されてますよ! 4年弱前 replyretweetfavorite

IRHTMHR 大谷さんのマイケル・プロデューサー論に納得 4年弱前 replyretweetfavorite

jisama |心のベストテン|柴那典 @shiba710 /大谷ノブ彦 @dnjbig |cakes(ケイクス) これが現代か。 https://t.co/TbgvlPlu6l 4年弱前 replyretweetfavorite