英語勉強法あれこれ

第30回】これからはアジア英語だ!(前編)

英語を話せる人の数を国別に並べると、上位10カ国のうち4カ国はアジアの国といわれるほど、アジアの英語人口は多い。アジア英語がわかれば、もはや英語は怖くない!?

 「シンガポールに転勤してすぐ社内の法務部門のスタッフと電話でやりとりをしたのですが、最初は何を言っているのか聞き取れませんでした」

 そう語るのは、シンガポールで7年の勤務経験がある高橋貴裕さん。現在は外資系不動産大手のジョーンズ ラング ラサールでシニアマネジャーとして活躍するが、シンガポール駐在時代は金融マンとして働いていた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません