この夏の9nineは攻めてます!

女優としても活動する川島海荷さんらが活躍する5人組パフォーマンスガールズユニット、9nine。デビュー9年目を迎える今年を“9nineの年”と位置づけ、充実したパフォーマンスを武器に初の日本武道館公演へと臨みます。cakesではメンバーのうち、川島海荷さん、佐武宇綺さん、西脇彩華さんの3人にインタビュー。ついに8月21日に決まった武道館公演への意気込みを伺いました。

夏だし、やっちゃおう!

— 日本武道館公演が近づいてきました! いよいよあと1カ月を切りましたが、今のお気持ちはいかがですか?

西脇彩華(以下、西脇) だんだん実感が出てきましたね。以前は「自分たちが武道館に立つのか……」と夢のような感じでしたが、今は「もう立つしかないんだな!」という気持ちに変わってきました。季節が夏でよかったな、と私は思っているんです。夏ってテンションが上がるじゃないですか? 「夏だし、やっちゃえ!」みたいな感じですね(笑)。本当は緊張していると思うんですけど、それを感じないように、楽しんでやるしかないな、と思ってます。

川島海荷(以下、川島) 私は意識しすぎないようにしていますね。武道館という大きなステージであり、夢だった場所なので、気合が入るのはもちろんですが、近づくにつれて気にならなくなってきました。いつも通り丁寧にやろう、というか、楽しめるように練習をちゃんとがんばろう、って感じですね。

佐武宇綺(以下、佐武) 今ちょうどセトリ(セットリスト)がだんだん絞られてきているんですが、9年間やってきた集大成を見せられるようにしたいと思っています。9年間応援してくださった方もいれば、最近私たちを知ってくださった方もいるので、曲をふんだんに使っていきたいと思いますね。

— 武道館が決まったと聞いたときの気分はいかがでしたか?

西脇 去年のリリースイベントの本番前にマネージャーから発表されたんですけど、メンバー5人ともみんな反応が違いました(笑)。不安な表情の子、信じられないって反応の子もいれば、呆然とする子や泣きだす子もいて。

— ちなみに泣き出したのはどなたでしたか?

西脇 (挙手して)私です。言葉より先に涙が出ました。頭で考えるのではなく、心から「うれしい!」という気持ちだったと思います。私とうっきー(佐武)は9年前からのオリジナルメンバーで、海ちゃん(川島)も長いことやってきて、先輩グループのみなさんが立つ武道館のステージを何度も見に行ったりしていたんです。
 武道館には立ちたいけど、なかなか口に出せなかったですね。自分たちはまだまだと思っていましたから。だけど、立ちたいという思いはずっとあって……。いろいろな葛藤がある中で、メンバー替えもあったり、立ち止まることも何度もあったので……あきらめずにやってよかった! という思いが一番でした。

佐武 私は呆然としていました。時間が止まったように、顔も、表情も、気持ちも、すべてが止まってましたね(笑)。

西脇 動きがスローになってたもんね(笑)。

川島 私は不安な気持ちになっていました。「え、無理でしょう?」みたいな(笑)。自分としてはまだまだ苦手なこともあるし、今の自分に武道館のライブを成功させることなんてできないんじゃないか?という不安が大きかったですね。
 今も不安はないと言ったら嘘になりますが、武道館公演の開催を決めてくれた、私たちを信じてくれたスタッフさんを信じて努力するしかないと思ってます。自分にできることを最大限やりたいですね。

口には出せなかった武道館への思い

— 西脇さんのお話にも出てきましたが、武道館のことは以前から意識していたんですか?

西脇 私の場合、姉(Perfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香)が立っているということもあって、特にそうかもしれません。武道館といえば、日本を代表するアーティストさんは必ず立っている場所ですよね。武道館に立ってから本当のスタートが切れるんだと姉を見ていて感じていたので、やっぱり立ちたかったですね。

— 少し前から「武道館に立ちたい」と公言されていたそうですね。

西脇 はい、ちょっと前から言っていました。今のメンバーになってから全国ツアーをしたり、初めての経験が多かったので。今のメンバーで武道館に立ちたい、日本を代表するグループになれたらいいな、という思いで言い始めました。

— 口に出せるようになったということは、少し自信がついてきていたということではないでしょうか?

佐武 たしかにこれまでは、口に出してはいなかったですね。まだ言える立場ではない、とメンバー一人ひとりが感じていたような気がします。

川島 ずっと明確な目標を持っていなかったかもしれません。私は「まずは今を頑張ろう」という気持ちでいましたから。後先のことは考えていなかったかも。

西脇 Perfumeさんのライブとかを見て、どういう人が武道館のステージに立つことができるのかがわかっていたんです。自分たちとの現実と見比べたとき、「今はまだ違うよね」と思っていました。絶対にいつか立ってやる、絶対にあきらめない、という気持ちは持っていましたけど、それを口に出すと軽くなっちゃう気がして、言えなかったんです。

— そんな思いのかなった武道館公演ですが、どんなステージにしたいですか?

西脇 今の5人になってから、いろいろな曲調に挑戦してきたのですが、最近になって、私たちが「この音楽に合わせて歌いたい、踊りたい」という音楽と出会いました。それがEDMというエレクトリックで踊れるミュージックなんです。今回のアルバムも、「武道館も決まったし、攻めていこう!」とダンスミュージックばかり集めたものにしたんです。アルバムの曲を使って、武道館を大きなダンスフロアにしたいですね!

佐武 みんな、武道館が決まってから何か月間ずっとイメトレをしているんです(笑)。特に、ちゃあぽん(西脇)とかんちゃん(吉井香奈恵)なんて、自分たちでセットリストを考えているんですよ(笑)。

— 空想武道館セットリスト!

西脇 オープニングからエンディングまでできあがってます!(笑) MCをどのタイミングで入れるかや、曲の間奏で入れるセリフも考えてあって。「今日もありがとうっ! 出会えてよかったです!(上ずった声で)」とか(笑)。

佐武 まだ振付もできていないのに、メンバーの立ち位置も決めているんです。武道館への思いが強すぎて、移動中の車の中でそれをずーっとやっているんですよ(笑)。もう、うるさくてうるさくてしょうがないんです。

川島 熱いメンバーがそろっているので、きっとすごいライブになると思います!


さらなるインタビューが、dmenuの『IMAZINE』でつづいています。
「見せちゃいけないものがDVDに映ってる?! 」9nine
ぜひこちらからお楽しみください。

構成:大山くまお 撮影:吉澤健太


【初の武道館公演開催!】

9nine Dream Live in 武道館

開催日:8月21日(木)17:00開場/18:00開演
会場:日本武道館
チケット価格:6300円(税込み)
お申し込み:http://9nine-fan.lespros.co.jp/news/detail/5155

【ライブDVD好評発売中!】

9nine 2013 LIVE「be!be!be!-キミトムコウヘ-」 [Blu-ray]
9nine 2013 LIVE「be!be!be!-キミトムコウヘ-」 [Blu-ray]

dmenu

この連載について

初回を読む
イマ輝いているひと、9nine「“反抗期”を超えたから進化できた」

9nine

女優としても活躍する川島海荷さんを中心として活躍するパフォーマンスガールズユニット、9nine。デビュー9年目を迎える今年を“9nineの年”と位置づけ、充実したパフォーマンスを武器に初の日本武道館公演へと臨みます。今までの歩みを振り...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

hirarisa_F あと川島海荷さん卒業というので思い出したけど、武道館のときにインタビューしておりました 2年以上前 replyretweetfavorite

gulliverdj 「アルバムも『武道館も決まったし、攻めていこう!』とダンスミュージックばかり集めたものにしたんです。アルバムの曲を使って、武道館を大きなダンスフロアにしたいですね!」:「“反抗期”を超えたから進化できた」cakes http://t.co/6SrdMrqCI9 #9nine 4年以上前 replyretweetfavorite

Volare494 「」 https://t.co/xwbgygbfuR 4年以上前 replyretweetfavorite