史上最強のプレイボーイに魅せられて!?

語学留学先で、ハーレクイン編集長が「史上最高」と絶賛するヒーローが登場する『プレイボーイに魅せられて』を読んでみた池澤春菜さん。しかし、モテモテの遊び人でありながらも、マヌケぶりがきわ立つヒーロー・リードへのツッコミが止まらなくなってしまいます! 池澤さんの考える理想のプレイボーイのあり方とは、どのようなものなのでしょうか。

 cakes読者の皆様ごきげんよう、ホトトギスの例えで言うなら、今は「ないのなら むりやり探そう ロマンスを」状態の池澤春菜です。どちらかというと、なまはげ的な……ヒーローはいねがぁあああ?!

 さて、今回の一冊は。 前回に引き続きシアトルが舞台のスーザン・マレリー『プレイボーイに魅せられて』

 この一冊、実は編集長さんの大オススメです。

「個人的な意見ですが、ハーレクイン史上最高のヒーローは『プレイボーイに魅せられて』のリード・ブキャナン。たぶん1年365日のうち、ひとり寝のほうを数えた方が早いくらいの遊び人。元大リーガー。それが地味で全然自分に自信のない看護師によろめく。とにかくしびれます。この4部作のうち最初の3作は、今でも1年に1度くらい読み返してしまうおもしろさ。」

 ここまでオススメされたら、読まないわけには!!  意気込んで本を開いて、1ページ目でやられました。

 リードはコーヒーを噴きだしそうになりながら勢いよく立ちあがり、そのページを凝視した。ぱちぱちとまばたきし、それから目をこすって見出しを読みなおす。
 “たいしたことないわ”だって?
 この僕が、ベッドではたいしたことがないって?
 『狂ってる』リードはつぶやいた。

 元大リーガーのリード・ブキャナンは、とにかく女の子とイチャイチャできてたら幸せ。面倒なことは全部マネージャーに押しつけて、モテモテ人生を謳歌、と思いきや。かつて関係を持ったらしい新聞記者が、悪意ある暴露記事を新聞に載せたおかげで、全てが180度ひっくり返ってしまった。

 憤慨したリードさん、『僕は単にうまいだけじゃない、女をひれ伏せさせる神なのだ。』 と怒りまくります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
世界の合言葉はロマンス

池澤春菜

カナダのハーレクイン社が出版している女性向けの恋愛小説ハーレクイン・ロマンス。それらの作品をこよなく愛するのが、声優・エッセイストの池澤春菜さんです。ハーレクインの舞台となった街がたくさんあるロマンスの国アメリカへ語学留学に行っていら...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

zumo_naranja_ "ホトトギスの例えで言うなら、今は「ないのなら むりやり探そう ロマンスを」状態の池澤春菜です。どちらかというと、なまはげ的な……ヒーローはいねがぁあああ?!" 約4年前 replyretweetfavorite