ラブホよりプライベートブランド(自宅)【ナンパで原価計算を学ぶvol.3】

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。今回はナンパの実践からビジネス現場で通用するロジカルシンキングを学びましょう。
解説する用語:“変動費”、“固定費”、“損益分岐点” 、“ビジョナリー・カンパニー”
(イラスト:エモリハルヒコ)

17 変動費(原価計算)

◇本来の意味◇

変動費とは、仕入原価や材料費、配送費など、商品の販売個数や売上高に比例して増減する費用のこと。【利益】=【売上高】−【変動費】−【固定費】で計算できるが、一般に売上高が増えるほど変動費も増えることは避けられない。ただし、変動費は自社開発することで下げることができ、小売店のプライベートブランド商品が、メーカー品に比べて安いのはそのため。

◆モテビジ解説◆

ナンパによるエッチ1回にかかる変動費をざっくりと概算してみましょう。飲食代は、さきほど試算した「その子と20回エッチできる場合」のCPO/CPAで考えると2500円。ホテル代は休憩で約5000円。コンドームは高いのも安いのも平均して1箱500円と考えると、合計2500+5000+500=8000円です。これは、エッチをするたびに必ずかかるコストであり、そうそうやすやすと増減させることはできません。しかし、ホテルを使わずに自分の部屋に連れて行ったらどうでしょう。場所が近くなら交通費程度で済むので、コストを劇的に節約できます。つまり、ホテルを「プライベートブランド」にすることによって、変動費を安くおさえることができるというわけです。

18 固定費(原価計算)

◇本来の意味◇

固定費とは、家賃、人件費、光熱費、通信費など、商品の販売個数や売上高に関係なく、一定に発生する費用のこと(たとえば店に客が何人来ても、バイトの時給は変わらない)。どんなに売上高が低くても、固定費は一定で変えることができないため、「赤字」が発生する場合がある。利益率を上げるためには、生産性・効率性を高めて固定費を下げる努力が必要である。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
モテるビジネス用語

小石ヤマ

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。某有名企業に勤める著者が、マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。身近な恋愛ネタだから簡単に覚えられ、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

GeeeeN2525 現金過ぎて逆にウケるw 4年弱前 replyretweetfavorite

tokujo_shibire |モテるビジネス用語|小石ヤマ|cakes そうやって自分を正当化することで、本当にナンパでもビジネスでも成功しやすくなるのですから! 要はコレだね https://t.co/coWaY3sWfz 4年弱前 replyretweetfavorite