楽しい毎日のつくりかた

海外旅行する前に知っておくべき「トラブル対処法」

「毎日をより良く、より楽しく過ごすためのワザ=ライフハック」を紹介するメディア、ライフハッカー[日本版]の記事より、仕事や暮らしに役立つ情報をまとめてお届けしている本連載。今回は「海外旅行のトラブル対処法」をテーマに取り上げます。

こんにちは、ライフハッカー[日本版]編集部です。前回は「ワキ汗に負けず、サッと涼しく!暑い夏の汗対策ハックたち」をお届けしました。ついに、夏本番。暑さも増してくると、汗が気になる…シミになったり、なるべく早く止めたかったりと、悩みはつきません。そんな「汗対策ハック」を集めると共に、おいしくて手軽につくれる熱中症対策ドリンクまでをまとめました。

さて、今回は「海外旅行のトラブル対処法」について。夏季休暇を利用して、海外へ出かける方も少なくないでしょう。昨今では格安航空機も増え、より手軽に楽しめるようになりました。ですが、日本から一歩出れば、そこは価値観や環境がまったく異なるもの。旅先での盗難や急病などのトラブル対処法をまとめました。

旅先で貴重品を盗まれないための予防策

財布の中身を棚卸しする

個人金融系ライターのDonna Freedmanさんは、財布の中身を「棚卸し」することを勧めています。旅行をする前に、財布の中身をリストにして書き出しておきましょう。クレジットカード番号は書かないように。銀行やクレジットカード会社など大事な機関の問い合わせ先、電話番号は書いておきます。この情報を、どこか安全でいざという時に使えるところに保管します。万が一、財布が盗まれた場合はこのリストを見れば、財布の中に何が入っていたのか、どの番号に電話しなければならないのかがすぐに分かります。

身分証明書はコピーしておく

旅行の前に、免許証やパスポートのコピーを取っておきましょう。「Consumer Traveler」では、国が認める身分証明書は表と裏(もしくは必要な情報のある部分)を3部コピーするのを勧めています。1つは家に置き、もう1つは友だちに預け、最後の1つは自分で持ち歩きます。旅行中はスーツケースやホテルの金庫などカギのかかるところに保管しましょう。 旅行中に身分証明書を無くしてしまった場合は、手元にコピーがあると便利です。身分証明書もコピーもどちらも無くしてしまった場合は、友だちに電話を。友だちと連絡がつかない場合は、家に置いてあるコピーを誰かにFAXしてもらうか、持ってきてもらいましょう。

飛行機が離陸する前に、身分証明書が盗まれてしまったとします。このような場合にどうすればいいのか、米国運輸保安局の規則は曖昧ですが、原文筆者の個人的な経験によると、米国運輸保安局はポリスレポートのコピーと写真付きの身分証明書のコピーがあれば、搭乗は認めるようです。(アメリカに旅行する場合)

パスポートはコピーを使う

パスポートの原本がどうしても必要なのは、実は出入国の手続きをするときだけで、それ以外の場合は、コピーを見せればOKです。あとは、スーツケースに入れてロックをかけておきます。ホテルやゲストハウス、ホステルでは、セーフボックスが受付などに設置されている場合もあります。

国境を越える際、セキュリティチェックポイントを通り抜ける際にはパスポートのコピーを提示すれば、大抵問題ありません。顔写真と署名のあるページをコピーしたものがあれば、必要な情報は基本的に揃っているはずです(まれに、その国の入国ビザの番号などが必要な場合もあります)。 パスポートを、公共の場で入れたり出したりする回数を減らすことにより、パスポートをなくしてしまう可能性も必然的に下がります。

また、コピー以外にも、パスポートをスキャンしたものをパソコン、または暗号化されたUSBメモリなどに保存しておくと良いかと思います。スキャンした画像を自分宛にメールしておくと、パソコンもメモリスティックもない状態からでも、コピーにアクセス可能です。 このくらいやっておけば、荷物の全てがなくなったとしても、スキャン画像をプリントアウトしたものを持って大使館に行き、助けを求められます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ライフハッカー[日本版]

この連載について

初回を読む
楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

生活術や仕事術など「ライフハック」に関する情報を日々お届けしているブログメディア「ライフハッカー[日本版]」の記事より、仕事や暮らしに役立つ情報をテーマごとにまとめて紹介していきます。(隔週土曜日更新) ライフハッカー[日本版]

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません