そろそろ「自分が傷つく」のをやめたらどうですか? 深澤真紀対談7

コラムニストの深澤真紀さんとの特別対談もいよいよ最終回。深澤さんによって、内なる悩みをぐいぐい引き出された二村さんは、ついに思い切って「これからどうしたらいいんでしょうか?」と人生相談することに。敏腕編集者としても知られる深澤さんは、いったいどんなアドバイスを送るのでしょうか?

二村さんは、自分の「父親探し」をしたほうがいい

二村ヒトシ(以下、二村) 深澤さんにアドバイスを求めてもいいですか? 僕、これからの芸風をどうしていったらいいと思いますか? 芸風って発想が、いやらしいですけど……。

深澤真紀(以下、深澤) えっ、私が二村さんの担当編集者になったらどんな企画を考えるかってこと? うーん、そうですねぇ……。

二村 僕は変態なセックスを演出したり、自分がカメラの前でセックスしたりする仕事を辞める気はないんです。でも恋愛についての文章を書いたり、こうして対談させてもらったりも続けていきたいんです。

深澤 AVは続けたほうがいいと思いますよ。
 もしも私が二村さんの書籍の担当をするなら、男性と組んだほうがいいと言うかもしれないですね。二村さんって今まで女性ばかりと仕事しているでしょ?

二村 女好きですから……。

深澤 いや、本当は女好きじゃないんだって今日さんざん指摘したでしょう(笑)。
 二村さんが今の芸風のままやっていると、本当に自分のことを女性の味方だと思い込んでしまうと思うんですよね。
 だから二村さんは男性と組んだほうがいい。自分が絶対にわかりあえないような相手とぶつかったほうが、おもしろいんじゃないですか。二村さんが泣いて「帰りたい!」って思うような人(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
キモい男、ウザい女。

二村ヒトシ

アダルトビデオ監督・二村ヒトシさんが、男女の関係性を探り、自分自身を語っていく連載です。現代の日本に生きる私たちほぼ全員が「キモチワルい男」であり「めんどくさい女」であるという、恐ろしすぎる【見立て】からはじまるこのお話。なぜ現代の恋...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mayanomi ー ブレないひととメゲないひとの興味深い対談! 4年弱前 replyretweetfavorite

moony_miq 深澤さんの短時間で相手の核を見透かす能力が的確すぎてふるえる 4年弱前 replyretweetfavorite

matsuyoo 二村さんを冷静に見つめ、突き放し、挑戦を提案する深澤さんに『父性』を感じた。対談時の深澤さんこそが、いまの二村さんの『父親』かも。>> 4年弱前 replyretweetfavorite

piko_257 そうですか、死ね。←素晴らしいな〜。 4年弱前 replyretweetfavorite