キスがしたい」

とある夜、bar bossaの店主・林伸次さんが深夜バスで見かけた、男性が女性にキスを求める光景。その男性は、結局キスをさせてもらえなかったそうなのですが、スマートな対応で女性に好印象を残したのだとか。林さんをして「強者だ」と言わしめたその男性から、私たちが学べることとは? ……どうやらカギは、「正直さ」にあるようです。

深夜バスで見かけた「冒険野郎」

いらっしゃいませ。 bar bossaへようこそ。

先日、お店の営業が終わって、深夜バスに乗り込んで、出発するのを待っていました。

すると、その深夜バスから5メートルくらい離れたところで結構酔っぱらってる感じの男女が向かい合って、ゴソゴソ話しているのが見えました。

あ、これは男性が、最後の口説きで「どっか休んでこうか」とか「うちに来ない?」とか言ってるんだろうなあと思って、僕は興味津々で眺めてたんです。

すると、男性が両手を女性の両肩に置いて、女性の顔をのぞき込むようなスタイルをとったんです。わかりますよね、「キスするよ」って合図です。

そしたら女性もその「キスするよ」の合図に気がついて、顔をそらしたんですね。で、2、3回、男性もその女性が顔をそらした方に、自分の顔を持っていって前からのぞき込んだんですけど、最終的には女性が下を向いちゃったんです。「キスはしません」って意思表示ですよね。

で、男性の方もあきらめたのか、女性をギュッと抱きしめて、女性の耳元に何かを言ってから、パッと身体を離したんです。

そしたら女性はニコっと笑って、恥ずかしそうにしながら、僕が乗っている深夜バスの方に歩いてきたんですね。で、ちょうどその女性が一列おいた僕のすぐ近くの席に座ったんです。

女性の表情は、すごく上気していて、そしてなんだか幸せに満たされている感じなんですね。決して「イヤなことがあったな。不快だな」って感じじゃないんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

csms20 以前、この手にひっかかってしまったのすごく悔しい…!後悔はしてないけど 1年以上前 replyretweetfavorite

rainvoice09 3回言うこと。 約4年前 replyretweetfavorite

GeeeeN2525 ストレートに押してダメなら引くってのが鉄則だよなあと。 あと3階キスしたいっていえばできる説も割と真理だと思う次第です。 約4年前 replyretweetfavorite

nishiaratter 実践してみます(笑) 4年以上前 replyretweetfavorite