仕事とエロのシナジー効果!
「モテるビジネス用語」の効能って?

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。
某有名企業に勤める著者が、マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。
身近な恋愛ネタだから簡単に覚えられ、仕事に活かせる、さらにモテにもつながる一石二鳥の用語集です。
(イラスト:エモリハルヒコ)

こんにちは、小石ヤマといいます。このたびは「モテるビジネス用語」を手に取っていただきありがとうございます。この連載は、主に新人ビジネスパーソンに向けて、ビジネス用語の基礎知識を解説したものです。

ただひとつ、この内容が特別な点。それは、ビジネス用語をすべて“男女関係”に無理やりこじつけ……もとい、華麗に結びつけて解説しているという点にあります。

これまでも、婚活を就活にたとえたり、恋愛を市場原理やマーケティング理論で説明した恋愛指南本、モテテク本はありましたが、逆に、ビジネスに必要な知識や理論、概念を、いちいち恋愛や結婚、セックスになぞらえて解説するビジネス本はなかったはずです。でも、自分の業種とは関係ないケーススタディばかりの退屈な説明より、下ネタやエロトークにしたほうが、みんなが“自分のこと”に置き換えてイメージできますよね。

たとえば「モテるビジネス用語」では、「マーケティング理論」を“社内恋愛”を成功させる秘訣から学んだり、「競争戦略論」を“合コン”がうまくいくコツにたとえています。とっつきにくい「原価計算」の理屈も、“ナンパ”の効率性で説明できますし、「在庫管理」のメリット・デメリットは、“複数交際”で二股、三股をかけることを想像するとわかりやすいでしょう。

そして、一番重要な点は、ここで解説したビジネスの知識や理論、概念は、実際にプライベートで使ってみることで血となり肉となり、仕事にも応用ができるということです。仕事に活かせるようになると、そのフィードバックでさらに男女関係がうまくこなせるようになるでしょう。

簡単に言えば、「仕事とエロのシナジー(相乗)効果」が生まれるのです。

恋愛市場において“非モテ”と呼ばれる男性の中には、すぐに「※ただし、イケメンに限る」などとひがみ、高収入のイケメンばかりがモテていると勘違いしている人がいます。しかし、ビジネスの世界では、資本力やブランド力のある大企業だけが一人勝ちしているわけではありませんよね。中小企業は、「※ただし、有名ブランドに限る」などと卑屈になることなく、差別化やニッチ戦略によって売上を伸ばそうと必死に戦っているのです。

恋愛だって、まったく同じです。

私の外見スペックは、チビでデブでハゲ。世間では決してイケメンとは言えない部類ですが、経済学や経営論の先人たちが編み出してきた戦略やフレームワークを私生活でも実践することで、それなりにおいしい思いもしてきました。特に、Webマーケティングの手法を使ってTwitterで彼女を募集したところ、見事に美人の奥さんをゲットしたのは、ちょっとした自慢です。

「仕事のデキる男は女性にもモテる」とよく言われますが、これは現在のビジネスの世界や恋愛市場が、まだまだ男性に都合のいいマッチョな男性中心の原理で動いているからです。そのためこの中には、女性のみなさんが読むと「男ってクズ!」と思われてしまうような、胸くそ悪いたとえ話が出てくるかもしれません。

ここはひとつ、デキる男ほど男女関係にも“ビジネス脳”を持ち込みがちだという現状と本音を知り、体目的の合コンや、不当なヤリ捨て、不誠実な浮気などから身を守るための反面教師として、参考にしてください。

ともあれ、新人のみなさんはこの連載を読んで、ぜひ仕事とエロを自在に往復するビジネスパーソンになってほしいと思います。 「モテるビジネス用語」が、日本のビジネスパーソンを元気にするとともに、晩婚化と少子化問題解決の一助となることを願ってやみません。

本連載の読み方

この連載では、<本来の意味>と<モテビジ解説>を紹介します。

<本来の意味>は……その用語の本来の意味を、定義通りにおカタく説明しています。外ヅラのよいデキる社会人と思われたいときは、ここを知識として丸覚えしておけば、どこにポロリと出しても恥ずかしくない“イケてるビジネスパーソン”を装うことができるでしょう。

<モテビジ解説>は……そのままでは難解な用語を、下心と下ネタ全開の“びんびんな”例にたとえて一皮ムケた解説をします。職場の気になるあのコに置き換えたり、元カノと経験したあんなコトを思い出しながら読むと、妄想がムクムクふくらんでますます理解が早まるかも。

この連載について

モテるビジネス用語

小石ヤマ

これだけは押さえておきたい! 新人ビジネスパーソン必見の“超訳”ビジネス用語。某有名企業に勤める著者が、マストで身につけるべきだけどなかなか覚えられないカタカナ言葉を、男女関係にからめて解説します。身近な恋愛ネタだから簡単に覚えられ、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

f_fukusuke ★某有名企業に勤める小石ヤマさんが、新人ビジネスパーソン必見のビジネス用語を、恋愛テクに“超訳”する連載を構成しました 3年以上前 replyretweetfavorite