“The” ってどんなときに使うんだろう?

日本人が一番間違える英文法、多分それは、the の使い方です。いったいどんなときに the を使うんでしょう? まずは基本を解説してみました。

 a とか an とか the などの冠詞をいつどんなときに使うのかって、とっても悩ましい問題のひとつです。そして変なルールを習うんですよね。「固有名詞の前には冠詞はつかない」とか「太陽の前には the をつけて the sun にする」とか。そしてなんだか釈然としないまま大学受験も乗り越え、いよいよ社会に出て英語でメールを書くはめになった時に、ガクゼンとするんです。

 いったいどんなときにどんな冠詞を使うのか、今日は特に定冠詞 the を取り上げて考えてみたいと思います。

冠詞の使い分けの感覚は、日本語の助詞に近い
 僕たちが日本語をしゃべる際には、どんなときに「が」にしようか、あるいは「は」にしようかなんて特に悩みません。たとえば、です。

会社の社長です。

会社の社長です。

 「は」と「が」が入れ替わっただけで、ずいぶん異なった印象になるものですが、僕らは別に「え〜と、『が』の後ろには一般名詞が来るから……」とか考えながら話しているわけではありません。多分この2つの助詞の使い分けには、それなりに難しいルールがあるんです。でもそのルールを説明できる日本人はほとんどいません。それでも、日本語環境で育てば、3〜4歳くらいになるころには、この使い分けをごく自然とできるようになっているのです。だから僕たちが目指すべきなのは、パターン分類による冠詞の使い分けではなく、ごく自然と冠詞の使い分けができるようになることです。

じゃあ the ってどんなときにつくの?
 では実際問題、the はどんなときにつくのでしょう。いくつかのルールがありますが、原則は「あなたも私も共通して知っているもの」を表すときに the が用いられるんです。まず、次の例文を見てみましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shiiyank すごく良く理解できた! 4年弱前 replyretweetfavorite

tohru126  the, the, ってよく使っちゃうから気をつけよう 4年弱前 replyretweetfavorite

suni 仕事で「a」をあまり使わないと思ってたら、こういう理由だったか。 4年弱前 replyretweetfavorite

stuc_er わっかりやす!wwwww長年のモヤモヤが氷解したw 松井さん真剣に英語教材作ってくれないだろうか…。 4年弱前 replyretweetfavorite