​方向性を表す to、想いを託す for

to と for の違いって、案外わかりにくいものです。 “I will do it for you. ” と “ I will do it to you .” では、まるで逆の意味になってしまうのです。どうしてそんなことに? 説明しましょう。

 英語学習者にとって悩ましいことのひとつに to と for の使い分けがあります。例えば “Go to school" ならわかる。でも “Go for it." のような言い回しもあったりします。じゃあ例えば、彼女に歌を歌ってあげたいなら、 “I will sing to you.” それとも “I will sing for you.” のどちらなんでしょうか?

「移動」、または「交換」する to
 まず、to っていう単語はどのような意味があるのでしょうか? to はさまざまな使われ方をするので、辞書をひくと気が遠くなるほどたくさんの例文が出てきます。でも、概念としては、「移動」または「交換」という2つだけを押さえておけばいい感じです。例えば “I go to school.” なら、学校という場所への移動です。 “She comes to my house.”、“I flew to San Francisco. “ などなど。えっ? “I come for her. ” って言えるじゃないかって? はい。言えます。でも意味合いがすっかり変わってしまいます。これについては後で説明します。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

otuka_T Do thatの改行にツッコミを入れつつ。toが移動、交換という説明は初めて聞いたなるほど 4年弱前 replyretweetfavorite

3rd_hole このように教えて貰えれば分かるのに。 4年弱前 replyretweetfavorite

mtkw_t へえーという> 4年弱前 replyretweetfavorite

easygoinghiroki 「〜へ(向かって)」のto, 「〜のために,〜を求めて;〜の期間」のforのようなイメージを持つのって大事ですね 4年弱前 replyretweetfavorite