戦いは人生の最大の無駄」と悟った瞬間

誰もが仕事の人間関係でストレスがたまった経験があるはず。30代で民間から政界入りした田村さんを待っていたのは、嫉妬渦巻く不条理な世界でした。不毛なバトルを繰り返し、時に納得いかない気持ちで寝付けない夜や政治家になったことを心から後悔した日もあったといいます。そんな田村さんがふと冷静になれたワケとは……? 『頭に来てもアホとは戦うな!』からご紹介していきます。

「アホ」はあなたのことが実は好き

ここで想定するアホとはどんな人物だろうか? 一言で言えば、あなたがわざわざ戦ったり、悩んだりする価値のない人間である。そして不条理な人物である。あなたにとって一見、目障りで邪魔である。時として正当な理由もなくあなたの足を引っ張ってくる当たり屋でもある。あなたに体当たりして絡んで、自分の価値を上げようとする人物だ。

あなたにしつこくアタックしてくるアホの特徴は、まず暇であること。暇に加えて、これはあなたが知らねばならない大事な特徴だが、このアホはあなたに強い関心がある。しつこく嫌なことをやってきたり、言ってきたりする人は、実はあなたに興味があり、かまってほしかったりする。つまり、あなたに振り向いてほしいから理不尽なことを言ってくるのだ。

表向きは気付いてはいないかもしれないが、深層心理では多分あなたが好きだ。嫌いというケースもあるだろうが、深層心理では、好きも嫌いも、強い関心があるということで同じである。あなたがアホだと思うくらいだから、その人物の実力を認めていない。しかし、それなりにあなたの未来に影響力を持っている場合がある。だからあなたは気にしてしまう。本書では、そんな人物のことを想定している。

こうした人物には、もうすでにこちらから“嫌いオーラ”を送ってしまっている可能性が高い。向こうはあなたに関心があり、潜在意識では好きかもしれないのに、あなたが嫌いオーラを発していたら、向こうの愛は憎しみに変わる。そして、すでに決戦の火ぶたは切られてしまっている。

他者とのイザコザで人生を浪費していた自分

私の周りにもそういう人間がいた。企業で働いているときも政界に入ったときも。そして多くの場合、自分の未熟さゆえにそういう人物と戦っていた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
頭にきてもアホとは戦うな!

田村耕太郎

むやみやたらと足を引っ張ってくる人。権力を振りかざし、あなたの意見をつぶそうとする人。あなたのまわりにいるこんな人に、毎日イライラした覚えはありませんか。こんな人たちを「アホ」と定義する政治家の田村耕太郎さんがアドバイスするのは……「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kachikozu アホとは戦ってはいけないらしい。https://t.co/GUuaQEKP6D 1年以上前 replyretweetfavorite

kitoku_magic https://t.co/4YuONCgGcZ 「多分あなたが好きだ」、はい、そう思います。とはいえ、現状では「無視」してますね。そこまで手が回らん(苦笑) 3年以上前 replyretweetfavorite

RieDorji これだけスッパリ言ってくれると気持ち良いね! 3年以上前 replyretweetfavorite

kay_aya アホにはくれぐれも。。。| 3年以上前 replyretweetfavorite