あんどろっぷ

知らないと損するスマホ用語解説Vol.7「RAM」と「ROM」

スマホのカタログの、スペック一覧表。
「データ容量」の部分を見ると「RAM」と「ROM」という表記が出ています。 はて、「RAM」・「ROM」とは? 今日もITに強いUさんに解説していただきます。

ヨーコ:

Uさん、今日も宜しくお願い致します。


Uさん:

はいよ。


ヨーコ:

前回、「ストレージ」という言葉について教えていただきました

ストレージには3種類、「内部ストレージ」「外部ストレージ」「オンラインストレージ」があるんですよね。 スマホのカタログを見ると、その「内部ストレージ」は、「本体に装着されている内臓メモリ容量」と書かれているんですが、「ROM」「RAM」の2種類があるそうなんです。


Uさん:

容量が、ROMRAMに分かれているわけですね。


ヨーコ:

はい。この2つの違いは何でしょうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません