糸井重里 vol.2 グリーン車に乗る人は、信用できない?

糸井重里さんがつくったキャッチコピーや過去のインタビュー記事から、「糸井さんはフラットな人だ」という仮説を立てた藤野英人さん。それを糸井さんにぶつけてみると、「意図的にフラットであろうとしている」という答えが返ってきました。糸井さんの考える、フラットな社会とは。そして、世の中に隠された見せかけの“でこぼこ”とは。

ユニクロは庶民の味方でエルメスは敵という誤解

藤野英人(以下、藤野) 糸井さんにお話をうかがうにあたって、過去に書かれたキャッチコピーなどをたくさん読みました。それでぼくは、糸井さんがすごく「水平」な人なんじゃないかと思ったんですよね。

糸井重里(以下、糸井) 水平。

藤野 フラットに考え、フラットに生きる。社員との関係もそうなんですけど、垂直ではなく水平的な世界観を持っていらっしゃる。高さや次元、世の中で偉いと思われているものを、水平化したり、倒したりして見てみる人なんだな、と。そこが糸井さんの魅力だなと思ったんです。

糸井 「倒す」ね。うん。

藤野 倒してみて見えてくるおもしろさを、言葉にしているんだなと思って。だからこそ、糸井さんがほぼ日というインターネットの場を持たれた時に、ご本人のキャラクターとネットの価値観がぴったりあったんでしょうね。ネットはもともと水平化された場所ですから。

糸井 そうですね。ものすごく意図的に、そうしているつもりです。ぼくのなかには、水平じゃない部分がやっぱりポコポコとあります。それに対してぼくは自覚的なんです。「ああ、ここでおれはえばりたいんだな」「わざと下に出てガマンしてるんだな」という気持ちの動きを把握してる。その上で、フラットにするにはどうすればいいんだろう、と考えています。

藤野 はい。

糸井 「損して生まれたな」と思っている人が、損していることにこだわっていたら、フラットが見えなくなるんですよ。それで、得しちゃってる人が「そんなことないよ」って言ってたら、また見えない。自分の状態に自覚的であると、フラットがどこにあるかわかるんです。

藤野 うん、うん。

糸井 藤野さんは、グリーン車ってフラットだと思いますか?

藤野 えっ、グリーン車ですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

日本株ファンドの「ひふみ投信」で抜群の成績を残しているファンドマネージャー藤野英人氏がイケてる日本企業の経営者にインタビューし、投資家の目線で成長の秘密をひもといていく対談連載。50歳未満の「アニキ編」と50歳以上の「オヤジ編」の2編...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yumipsekip 「ぼくのなかには、水平じゃない部分がやっぱりポコポコとあります。それに対してぼくは自覚的なんです。」ああ。| 2年以上前 replyretweetfavorite

P_Erdos |イケてる経営者が日本を救う|藤野英人 @fu4 |cakes(ケイクス) 借り物でない自分の言葉で話してる。地に足がついてる、っていうのかなぁ。オリジナル。いいなぁ。 https://t.co/LQBaQyjV6R 4年弱前 replyretweetfavorite

RieDorji 自由な発想、リスクテーカーの海人間、良いな~。私は海と山どっちのタイプの人間だろう? 4年弱前 replyretweetfavorite

hal_31 糸井さんの考え方がモロに出てる。面白い。私もフラットでありたい。海の人でありたい。 4年弱前 replyretweetfavorite