弾丸ニューヨーク・レストラン日記 前編

Sumally代表・山本憲資さんによるレストランガイド、今回は先日ふと思い立ってアメリカはニューヨークに出かけた山本さんが訪れたお店をご紹介。自転車でニューヨークの街を駆け回った山本さんが訪れたのは、どこも気軽に食べれられるリーズナブルなお店ばかり。旅行におでかけの際は、ぜひ参考にしてみてください。

ふらっと訪れたニューヨークでいきなりラーメン

少し時間のできた先週末、何人か会いたい人がいたことと何件かの野暮用もあり、ニューヨークまで足を伸ばしてきた。金曜の朝一の打ち合わせ終わりから、火曜日いっぱいまではたまたまスケジュールが空いたこともあり、弾丸スケジュールで向かうことにした。朝9時半過ぎに豊洲での打ち合わせを終え、成田11時発のフライトに乗れるかどうかという強行スケジュール。グラウンドスタッフの方の心優しい対応もあり、なんとか予約の便に搭乗することができた。

着いてまずひとつめの用事、映画監督のウェス・アンダーソンがいつもスーツをオーダーするという街のテーラーがブロードウェイにあり、実は僕も去年そこでスーツをお願いしたのだが、二回採寸にくる必要があり、一回目から一年が経過していまいそろそろこないとまずい状況であった。表地はストライプ、裏地は細かいドットというなかなかアイコニックなスーツである。ホテルにチェックインしてそうそうにお店に向かい、一つ目の用事を完了。その後、先にニューヨークに到着していた先輩夫妻とMoMAのロビーで合流。ラーメン好きの先輩の提案で、なぜかニューヨークでラーメンを食べることになった。

向かったさきはMoMAからそう遠くない「Totoo Ramen」。すでに行列ができていた。看板メニューの鶏白湯ラーメンを注文したが、日本で出てきても違和感のない上出来な味。ただ量がボリューミーなのはアメリカにあわせてあるのだろうか。ビールを飲んでさっそく上機嫌になる。そこから何軒かWhitney MuseumやGagosian Galleryなどアップタウンのアートスポットを散策。ボストンに住む従兄弟から、Tatoo Ramenはこっちにもあるよとメッセージが届く。人気チェーンのようだ。



自転車で小腹を空かしてポークサンドを楽しむ
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
フィットする晩餐

山本憲資

世界中の人の「欲しい」と「持っている」で繋がるウェブサービス「Sumally」の代表である、山本憲資(やまもとけんすけ)さんの連載がスタートしま す! 32歳という若さにして、膨大な数のレストランに通い、「食」にただならぬ情熱を注ぐ山...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

naoto_india 毎回読んでるけど、写真少ないし(IEだと何故か一枚も出ない。。)コメントも淡白で感情移入しにくいのが残念。 4年以上前 replyretweetfavorite