恋の数だけハッピーエンドがある

小説が売れて「○○」も売れた!?

いま欧米では、より官能度の高い“Erotica(エロティカ)”というジャンルの小説が大人気! どんどん過激度が上がっていくエロティカがきっかけで、アメリカではある商品がバカ売れに!? はたしてその商品とは。

【ハーレクイン豆知識:エロティカ】

『Fifty Shades ofGrey』が全世界で4000万部以上の空前の大ヒットとなるなど、いま欧米では官能度の高い大人の女性向け小説ジャンル“Erotica”が大人気。そんな欧米ではブームによって作品の過激度を上げようとする流れが強まり、SMプレイの作品が多くなる傾向が。乳首クリップがバカ売れして、アメリカに経済効果をもたらしたとの逸話も。

【作品紹介】

『妄想No.1, 2, 3』

お堅いエマは3年越しの恋人にフラれ、ゲイの友人たちに慰められていた。彼らは一様に、セックスの相性が悪かったに違いない、と決めつけ、ワイルドで熱いセックスをすれば彼のことなど簡単に忘れられる、とけしかけた。「一体誰とどうやってそんなセックスをするっていうのよ?」あきれるエマに、彼らはニヤリと笑みを交わし、こう提案した。「本当はしてみたいと思ってたワイルドなプレイを3つ書き出してみて。あたしたちが全部叶えてあげる!」憤慨したふりをして一蹴したエマだったが、以来その申し出が頭を離れない。ある晩、彼女はついにペンを取った。1. 手錠と目隠しをしたまま、見ず知らずの男に犯されたい。2. レズプレイをしてみたい。3. 一度に2人の男としたい。1人にまたがりながら、もう1人にはお尻を……。


「一週間もセックスしなきゃいけないの?」

ジェイクが首を縦に振った。

「それこそ、きみにとっては必要なことだと思う」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
恋の数だけハッピーエンドがある

ハーレクイン・ロマンス

数々の恋愛小説を世に送り出し、女性たちに癒やしを届けてきたハーレクイン・ロマンス。なんと、これまでに出した全ての小説は必ずハッピーエンドを迎えるのだとか。今回はそんなハーレクインの日本上陸35周年を記念して、人気の35作品の見どころを...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

HARLEQUIN_JP 【お知らせ】cakesさんにて試し読みと共に掲載して頂いているハーレクイントリビア。毎回ヒィヒィ言いながらネタ出しをしております…。最近のオススメトリビアはこちら!→ 4年以上前 replyretweetfavorite