英語勉強法あれこれ

第18回】戸塚流! 世界のエリートと仕事し 議論する英語力習得の「基本」(後編)

話題の『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』の著者、戸塚隆将さんに議論できる英語習得法を聞いた。

前回は、戸塚さん流の効果的学習法の基本をリスニング、スピーキング、文法の観点から挙げてもらったが、彼のノウハウをふんだんに活かした ビジネス英語プログラム「CLUB900」では具体的にどう学ぶのだろうか。

 ハーバードビジネススクールでは1日に三つくらいのペースで勉強していくが、CLUB900では3カ月で二つを学ぶ。話題の企業が実際に遭遇したケースを材料にして、英語とビジネスを学ぶため、「受講生のモチベーションは高く維持されている」。

 基礎的な英語力がついていない人にはハードだが、「一つのケーススタディを完全に理解すると、大きな自信になる。文学ではなくて、ビジネス文書だから文法や語彙は一般的で、努力すればたいがいの人がついていける。英語力では、当初TOEIC300点台だった受講生が、900点に伸びたケースもある」。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません