原因と結果を逆に認識している人が多い。

お金があると好きなことができる、と考える人は少なくありません。森博嗣さんもその言葉を投げかけられることがあるのだとか。しかし、これは原因と結果を逆に認識しているのだと森さんは指摘します。いったい、どういう意味なのでしょうか? 8月8日発売予定の森博嗣さんの新刊『素直に生きる100の講義』(大和書房)のダイジェストを、cakesでいちはやくお届けしていきます!

「お金があって、好きなことができて良いですね」と言われるが、それは違う。好きなことがしたいから、金を稼いだだけだ。これは環境が良かったからとか、好条件だったからというわけではない。ただ、好きなことがどうしてもしたいから、しかたなく、寝る間も惜しんで頭を使って、疲れるけれど我慢をして、バイトをした。だから、金ができたにすぎない。偉いことでもなんでもない。原因と結果が逆なのだ。

たとえば、庭仕事をしていると、「綺麗なお庭で掃除のし甲斐がありますね」と言われることがあるが、これも逆だ、掃除をしたり、作業をしているから、庭が綺麗になるだけである。綺麗にしたいから、掃除をしているのだ。

頭が良いから勉強ができるのではない、勉強ができるから頭が良く見えるだけだ。高すぎて買えないのではない、買えないものを高すぎるというのである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
素直に生きる100の講義

森博嗣

作家として科学者として深い思索にもとづく創作と研究を行ってきた森博嗣さん。そんな森さんが現代の閉塞した社会で希望を持ちながら生きるためのヒントを伝える著書『素直に生きる100の講義』(大和書房)が8月8日に発売されます。cakesでは...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hazkkoi 「頭が良いから勉強ができるのではない、勉強ができるから頭が良く見えるだけだ。」https://t.co/jSG3L1yqUp 森博嗣さんって頭いい人だなぁ。 約3年前 replyretweetfavorite

bluebossa グサッ!「時間がないからやれない、のではなく、やれないから時間がないと言う、ということに気づくべきだ」 約3年前 replyretweetfavorite

inouekazutoshi “時間がないからやれない、のではなく、やれないから時間がないと言う、ということに気づくべきだ。”本当にその通りです。 約3年前 replyretweetfavorite

ryou_takano わははw "多くの言い訳というのは、原因ではなく、結果的に見つけ出された生け贄のことで、その最たるものが「そんな暇はない」だろう" 約3年前 replyretweetfavorite