俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

全盛期の歌舞伎町を彷彿とさせる活気に溢れる大宮の夜はキャバと外パブで豪遊

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

「今、一番熱いプレイスポットを知ってっか? 新宿歌舞伎町なんて、大宮と比べたらお子様の街よ」

 と、飲みながら豪語したのは夜遊びの師と仰ぐ高校時代からの先輩。よほど大宮でイイ思いをしたのだろう、酔って上気した顔が普段の5倍は下品になっていた。

 そんな下品な顔を見せつけられたら、こちらも足を運ばなければなるまい。というわけで、大宮にいそいそとやってきたワケである。

 大宮駅東口、南銀座通りはキャバクラが40軒くらいあり、他にも100軒近くあるスナック、フィリピンなどの外国人パブがある。その賑やかな雰囲気は、元気な頃の歌舞伎町を思い出させてくれる。

浦和はレッズ、大宮はアルディージャ。オレンジ色に包まれたアーケードの飲み屋は雰囲気も抜群!

 一方、「飲みの南銀」と呼ばれる南銀座通りとは対照的に、駅を出て左に行けば、埼玉県下のチ●コを一手に取り扱う、「ヌキの北銀」と呼ばれる北銀座。約20軒ほどのソープがひしめいている。

 そんな激戦区大宮で足を運んだのは、26年の歴史を誇る老舗キャバクラ、モダンタイムスだ。

キャバからソープまで揃う夜遊び天国

まこチャン(23歳)埼玉県出身

ちなつチャン(22歳)埼玉県出身

さきチャン(23歳)山形県出身

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード