女子高生に乗り換えた『オリーブ』

『ユーミンの罪』が好評の酒井順子さんが雑誌『オリーブ』とその時代、女の子たちに与えた影響について分析します。今回は、後の『オリーブ』大躍進へとつながるリニューアル号を振り返ります。
この連載に、新たな書き下ろしを加えた『オリーブの罠』 (講談社現代新書)が発売されました。マーガレット酒井先生が復活する「元オリーブ少女&少年の面接時間」全4回も収録! オリーブの罠、とは何だったのでしょうか?

ロマンチック路線へ方向転換

 「ちょっぴりオリーブが変わります」と予告されていた第二十九号の発売日は、一九八三年八月十八日。いつものように書店で『オリーブ』を手に取った時、「あれ、何かいつもと違うな」という気はしたのです。

 『オリーブ』の表紙は、いつも元気な感じであったのに、この号は何やらしんみりしている。外国人モデルが二人、ヨットが浮かぶ海をバックに立っているのですが、服装は既に秋物なので、秋の海のイメージなのでしょう。
 それまでの『オリーブ』も、表紙は外国人モデルでした。が、髪の色は黒っぽく、顔立ちも日本人に近いハーフ系モデルばかりで、「ザ・ガイジン」のモデルは起用されていなかった。
 対して、第二十九号のモデルは、一人は金髪、一人は栗毛。ガイジン感が濃くなっています。モデルが着ているものも、ボディをコンシャスしていない感じで、元気感は漂わない。

  『オリーブ』 1983年9月3日号

 そして最も大きな違いは、『オリーブ』のロゴに添えてある文字なのでした。第二十八号までは、雑誌タイトルの右上に小さく記してあったのは、
「Magazine for City Girls」
 の一文。『ポパイ』が「Magazine for City Boys」であったからこその文言です。
 しかし第二十九号では、ロゴは変わっていないものの、添えてあるのは、
「Magazine for Romantic Girls」
 になっているではありませんか。そう、この号こそが、『オリーブ』がロマンチック路線へと舵を大きく切った号。今に残るオリーブ伝説へと踏み出す第一歩となった号、なのです。

 いわゆるこれは、雑誌がリニューアルしたということなのです。編集長を替えるなどして雑誌のイメージチェンジを図り、さらなる売り上げ向上を目指すのが、雑誌のリニューアル。『オリーブ』の場合は、読者ターゲットすら、元気な女子大生からロマンチックに憧れる少女へと変えてしまうという、ほとんど別の雑誌になったかのような大胆なリニューアルを敢行しました。

 しかし当時の私は、「リニューアル」などという言葉を知るべくもありません。「なんか、違う……」と、家に持ち帰った『オリーブ』を、おやつ食べ食べ眺めていた。
 表紙には、
 「秋いちばん、
 ロマンチック少女と
 呼ばれたい。」
 というコピー。その特集を見れば、
 「今年の秋を、とびきり新しい顔でむかえます。
 甘く夢みる16歳の秋は特別なのです。
 『最近、イキイキしているね』
 このひと言を期待して、ロマンチック大作戦開始。」
 という文章が。

 これはすなわち、『オリーブ』の方向転換宣言です。この号からは、十六歳の夢見る少女向けの雑誌になりますよ〜、ということ。白いブラウスに白いエプロンをつけた外国人モデルがケーキ作りをしている写真がこの見開きには使用されていて、
 「シュークリームはまだまだ技術不足、でもケーキとクッキーには自信がある。こう言うと、友だちは意外な顔をするけれど、明日、学校で証明するつもり。」
 といった甘々な文章を読んだなら、今までと同じ『オリーブ』だと思って手に取った女子大生は、裏切られたような気分になったのではないでしょうか。今まではウィンドサーフィンだオートバイだと言っていた雑誌が、いきなり十六歳の少女の方を向いて、「ルノートルとどっちがおいしい? 私の作るケーキはお砂糖少なめ」などと言い出したのですから。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
オリーブ』の罠

酒井順子

『ユーミンの罪』が好評の酒井順子さんが、雑誌『オリーブ』とその時代を振り返ります。この連載に、新たな書き下ろしを加えた『オリーブの罠』 (講談社現代新書)が発売されました。マーガレット酒井先生が復活する「元オリーブ少女&少年の面接時間...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hashikutsu そういえば酒井さんが新潟にいらっしゃった時の文章て、読んでないね…: 4年弱前 replyretweetfavorite

ouchiyoshitaka https://t.co/GHH42DIVMO オリーブの罠 約4年前 replyretweetfavorite

s115_d718_p69 「なんじゃこのちまちました女々しい世界は……」確かに(笑)/[ 約4年前 replyretweetfavorite