あんどろっぷ

知らないと損するスマホ用語解説Vol.3「Bluetooth(近距離無線通信)」

知っているようで知らない「スマホ用語解説」シリーズ。
今日は、「近距離無線通信」についてITに強いUさんに解説していただきます!

ヨーコ:

スマホの通信規格の一つに「近距離無線通信」というのがありますよね。 ウィキペディアによると「数センチからおよそ1メートル程度の極短距離通信」とか。

Uさん:

近距離無線通信には、Bluetooth、FeliCa、NFC、iBeaconなどの種類がありますが、 種類によっては数メートルから数十メートルの距離で通信できるものもありますよ。

ヨーコ:

そうなんですか…。どれも横文字で耳慣れないですが、Bluetoothはポピュラーですよね。

Uさん:

ヨーコさん、最近までBluetooth(ブルー・トゥース)を「ブルース・リー」と読み間違えてましたよね…。

ヨーコ:

実は今でもよく…

Uさん:

では今日は、Bluetoothの解説から行きましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません