ゴールイメージ」は描けているか?

「2時間の会議が1時間に!」「話がかみ合い、結論が出せる!」
会議の進行と合意形成スキルを凝縮した70ポイントで速習できる『ロジカル・ファシリテーション』(PHPビジネス新書ビジュアル)から、一部を公開します。 非効率で無駄な会議を生まれ変わらせるためのコツが満載です!

ゴールイメージを設定する

論点の次に、意外に手薄なのが目標です。
 たとえば、業務のムダを減らしたいというのが目的だったとしても、今日の会議の目標到達地点は、《ムダだと思う業務を洗い出す》かもしれませんし、《効果的な解決策を決める》かもしれません。それによって、話の進め方も、参加者の持ち寄るべき宿題も、あるいは参加態度も変わってきます。
 この会議が終わったときにどこまで到達していたいのか—ゴールイメージを設定してください。その際に次のことに注意してみましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
図解「ロジカル・ファシリテーション」

加藤彰

「2時間の会議が1時間に!」「話がかみ合い、結論が出せる!」 会議の進行と合意形成スキルを凝縮した70ポイントで速習できる『ロジカル・ファシリテーション』(PHPビジネス新書ビジュアル)から、一部を公開します。 非効率で無駄な会議を生...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません