まずは「入念な準備」から

「2時間の会議が1時間に!」「話がかみ合い、結論が出せる!」
会議の進行と合意形成スキルを凝縮した70ポイントで速習できる『ロジカル・ファシリテーション』(PHPビジネス新書ビジュアル)から、一部を公開します。 非効率で無駄な会議を生まれ変わらせるためのコツが満載です!

準備のポイントは目的・目標・論点・進め方・宿題

 まず心がけたいことは「入念に準備する」ということです。討議項目を羅列する程度では「今日はどこまでやればいいのかわからない」と皆の意識が揃わなかったり、途中で話が混乱したときに、どこに立ち戻ってよいか分からなくなったりします。
 準備は以下の6つの観点が基本です。

①目的:何のために集まって話し合いをするのか
②目標(ゴール):この会議でどんな成果を出したいのか/どこまでたどりつければよいか
③論点:目標を達成するために、具体的にどのような論点で議論する必要があるか
④進め方:目標を達成するために、どんな順番で論点を取り上げるか(所要時間の目安も)
⑤宿題:各参加者はどんな材料を持ち寄るべきか
⑥ルール:実りある会議にするために、参加者はどんな心構えで臨んだらよいか

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
図解「ロジカル・ファシリテーション」

加藤彰

「2時間の会議が1時間に!」「話がかみ合い、結論が出せる!」 会議の進行と合意形成スキルを凝縮した70ポイントで速習できる『ロジカル・ファシリテーション』(PHPビジネス新書ビジュアル)から、一部を公開します。 非効率で無駄な会議を生...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tamaten_ コミュニケーションをうまくできないのは社内文化の未熟さが関係している。■ 4年以上前 replyretweetfavorite