Fantastic!をつくるINTERACTIVEな課題—始業式【前編】

デザインとプログラミング。両方のスキルを兼ね備える、次世代型スーパークリエイターの育成を目指す学校ができました。“Both Art and Programming Academy”、その名もBAPA(バパ)! デザインや広告などのクリエイティブで、世界的なビッグアワードを獲り続ける2社、バスキュールPARTYが主催する学校です。ウェブだけでなく、映像や音響、ゲームなどの各界の有名クリエイターが講師をつとめます。アートとテクノロジーを理解した最強のクリエイターを目指す授業を、のぞいてみましょう。まずは始業式を前後編にわけてお届けします。

始めのあいさつ「100年先も残るバパイズムを」

始業式といえば、「校長あいさつ」。

BAPAの校長は、バスキュールの代表・朴正義さんと、PARTYの代表・伊藤直樹さんです。お二人が、BAPAを設立した思いや将来の展望について語りました。


朴正義(ぼく・まさよし/バスキュール代表)
1967年、東京生まれ。言語や世代を超え、多くの人に楽しんでもらえるインタラクティブコンテンツを生み出すことを目標に、2000年にバスキュールを設立。エンターテイメント性の高いウェブサイト制作やインタラクティブコンテンツで、カンヌ国際広告賞、ニューヨークADC賞、東京インタラクティブ・アド・アワード ベストクリエイター賞など受賞歴多数。

朴正義 BAPA(バパ)いよいよ始まったなということで、僕もちょっと緊張しています。
 みなさんには、選考課題を提出してもらったり、受講料を払ってもらったりと、ハードルを課してしまいました。それを乗り越えてくれたということは、それだけみなさんがBAPAに期待しているということでもあり、僕らは、その期待に応えなければいけないと考えています。
 僕らもみなさんに期待しているし、ゆくゆくはBAPAという言葉を聞くだけで、たくさんの人の期待をかきたてるような場にしていきたいです。ここから、ものづくりの未来を発信していきたい。僕らにとってはBAPAもひとつの作品のような大事な存在です。

 BAPAでは、アートとテクノロジーをいっしょくたにして教えます。もうちょっとかみ砕いて言うと、入力と出力ができる人材を育てたいと思っているのです。
 作品をつくるとなると、どうしても見た目などのアウトプットに目がいきがちです。でも、テクノロジーをつかった作品をつくる上で、入力は非常に重要な要素です。ITをつかったインタラクティブな作品というのは、入力があってはじめて成り立つからです。
 いかにして人に入力してもらえるか、どんな入力を受け付けられるのか、そういった観点からも作品を考えてほしい。そういうことを気にできるセンスを身につけることは、これからのものづくりに非常に役立ちます。

 また、仕事のプロセスでも、オリエンテーションやブリーフィングでどういう入力ができるか、というのは人によってそれぞれ違います。やはり高解像度で取り入れた素材のほうが、その後もいろいろなことに使えるものです。自分は人と比べて、入力装置としてどういう特徴があるのか。グループワークをするなかで、気づいていってほしいと思います。
 大きな広がりのあるものをつくるためには、チームで協力することが必要です。それは、僕らの普段の仕事も一緒です。自分の入力装置としての性能に思いを馳せられる人は、チームでも活躍できるはずです。


伊藤直樹(いとう・なおき/PARTY代表)
1971年、静岡県生まれ。W+K Tokyo(ワイデンアンドケネディ トウキョウ)代表などの経験を経て、2011年にPARTYを設立。「経験の記憶」をよりどころにした、身体性や体験を伴うコミュニケーションのデザインは大きな話題を呼び、国際的にも高い評価を得ている。国内外の200以上に及ぶデザイン賞、広告賞を受賞。京都造形芸術大学情報デザイン学科教授。
【主な作品】LOVE DISTANCE(相模ゴム工業)MUJI to GO 世界キャンペーン(無印良品)

伊藤直樹 第一期生として迎え入れる生徒は正直いって、すごく厳選しました。30名の募集に対して、100名くらいの応募があったんです。
 みなさんは、3倍以上の倍率をくぐり抜けて入学してきたということ。これは、東京大学の倍率と同じくらいです。すごいことですよ(笑)。
 課題は「卵を描き、その卵をうごかしてください」というシンプルなものでした。みなさんの提出してくれた課題は、おもしろかったのですが、ちょっとバカっぽいアイデアが少なかったように思います。
 卵って、割れたら黄身が出てくるとは決まってないんですよ。何が出てきてもいいんです。でもみなさんは、卵というお題を素直に受け取っていましたね。バカっぽいアイデアが出ないというのは、もしかしたら考えるときに、何かブレーキがかかっているのかもしれません。
 何がそれを邪魔しているのか。そういうところを、ワークショップで、雪融けさせていきたいと思っています。
※BAPA第1期生の応募作品の一部を、始業式の後編の記事にてご紹介します。

 僕らは『バパイズム』と呼ばれるようなものをつくっていきたい。BAPAは学校の名前だけれど、それこそバウハウスのような一種の文化運動になればいいと思っています。100年後の教科書に載るような存在になればうれしいですね。

 君たちにはその第一期生として、期待しています。いい意味でプレッシャーを感じてほしいし、やる気を出してほしい。
 一番大事なのは、卒業制作でいい作品をつくることです。君たちがつくる作品が、手を離れてどんどん拡散し、「BAPAってすごいね!」という評判が広まることを願っています。そうなるよう、がむしゃらにチャレンジしてほしい。そして、教えるプロセスはすべて記録して、教え方自体を創造していきたいと考えています。


BAPAの3つの特徴「自分の殻を壊してより大きな成果を」

さて、BAPAの特徴とはなんなのでしょうか。普通の学校とどう違うのでしょうか。司会のバスキュール プロデューサー、西村真里子さんが説明します。


西村真里子(にしむら・まりこ/バスキュール プロデューサー)
テレビ×ソーシャル、視聴者が参加できるインタラクティブテレビの国内仕掛人の一人。国内外のカンファレンスでバスキュール事例を紹介し新しいメディアのあり方をマーケットに提示し続けている。
【主な作品】Bloody TubeMISSION001 〜みんなでスペースインベーダー

●BAPAの特徴

1.リアルなワークフローにそって、クリエイティブプロセスを体感できる

抽象的な理論を教わるのではなく、講師陣が実際の仕事で企画を立て、かたちにしていく過程を、超実践的に学ぶことができる。

2.第一線で活躍するクリエイターに直接相談できる

みんな、どこかで目にしたことがあるような、有名作品をつくっているクリエイターを講師として呼んでいる。ウェブデザインやプログラミングだけでなく、映像や音響、ゲーム、ロボットをつくれる人なども登場する。会場にいるバスキュールやPARTYの社員にもどんどん質問して、盗める技術はぜんぶ盗もう。

3.チームワークによる「化学反応」を実感できる。

優秀な人ほど、ひとりでなんでもやってしまいがち。しかし、自分だけではできないことは必ずある。さまざまなスキルを持つ仲間とチームで課題に取り組むことで、自分の殻を壊してより大きな成果を出す経験をする。これもBAPAの目的のひとつ。

課題発表「渋谷の街にFantastic!を」

いよいよ、生徒たちが卒業制作で挑む課題を紹介します。仮想クライアントとして登場したのは、東京急行電鉄・都市開発事業本部の磯辺陽介さん。磯辺さんからは講義の課題用とは思えない、本格的なブリーフィング(案件の趣旨説明)がおこなわれました。

課題は、

外国人に「Fantastic! SHIBUYA!」と言ってもらう作品

クライアントである東急電鉄の都市開発事業本部では、ヒカリエの建設などをはじめとした渋谷という街の再開発をしています。そのなかで、いかにして外国人観光客を呼びこむかというのは、頭を悩ませるポイントのひとつです。

そこにBAPAの作品を活かすことになりました。外国人が渋谷に来たくなるような作品をつくる。それが、BAPAの第一期生に与えられた課題です。

渋谷には、8路線が乗り入れる巨大なターミナル駅がある、ITやファッション、デザイン、音楽などクリエイティブ産業が発展している、大型ビジョンがあふれメディア都市としての価値が高い、などの特徴があります。

再開発において掲げているスローガンは「エンタテイメントシティしぶや」。渋谷を、新しい価値を想像、波及させるプラットフォームにしたいと考えているのです。その目的をふまえ「いつも動いていて、いつも新しいことが始まっている渋谷」を作品で表現する、というミッションが与えられました。

また、作品は最終的に卒業制作として渋谷ヒカリエの8階にあるクリエイティブスペース「8/(はち)」に展示することも発表されました。


(次回は、5/30更新予定)

構成 崎谷実穂、写真 PARTY & 崎谷実穂

この連載について

教えて、バパ。

BAPA

デザインとプログラミング。両方のスキルを兼ね備える、次世代型スーパークリエイターの育成を目指す学校ができました。“Both Art and Programming Academy”、その名もBAPA(バパ)! デザインや広告などのクリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

prty_tokyo cakesさんで、BAPAの連載が始まりました! https://t.co/GNcYGAbnX7 http://t.co/R5FjJF90fu 約4年前 replyretweetfavorite

hilbert_d 【はてブ新着IT】 約4年前 replyretweetfavorite

hknjp 第1回 始業式【前編】| 上頭部がcakesデビューした(どこ) 約4年前 replyretweetfavorite

yaiask バスキュールとPA 約4年前 replyretweetfavorite