第2回】天使のホルモン、悪魔のホルモン

「女心と秋の空」とはよく言ったもの。男性を優しい笑顔で迎えたかと思えば、次に会ったときにはイライラしてそっぽを向いたり……。女性の気分が変わりやすいのは、女心に潜む「天使」と「悪魔」のせいかもしれません。第2回のテーマは、女性の心と体をコントロールしている、2つの女性ホルモンのお話。女性が天使にも悪魔にもなる仕組みと、それらのホルモンとのつきあい方をお教えします。

女は毎月、天使と悪魔になる

—エストロゲンとプロゲステロンは妊娠・出産に必要なホルモンですが、女性の心理にはどんなふうに働きかけるんでしょうか?

 エストロゲンは精神面では、穏やかさや優しさ、それから弾力性などを助長します。でも、一番は受容力でしょうね。男性を優しく受け入れようという気持ちにさせるんです。反対に、プロゲステロンが増える時期は男性に対して「あっち行け」となってしまう(笑)。女性は、妊娠しているかもしれないときに男性が近寄ってくるのを嫌がるんです。

—それはなぜですか?

 守るためです。

—赤ちゃんがいるかもしれないから。

 そうです。生理が始まるまでは、妊娠しているかもしれないわけですから。だからね、私は、エストロゲンは男性を求める「いらっしゃいホルモン」、プロゲステロンは「あっち行けホルモン」って呼んでいます(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
おっぱいがあなたに知ってほしいこと

神藤多喜子

男性も女性も、子どもも大人も、みんなが大好きなおっぱい。つい形や大きさに目が行きがちですが、実はその2つのふくらみにはもっと深いストーリーがあるのです。女性はもちろん男性にも知ってほしいおっぱいと女性ホルモンの秘密を、『きれいをつくる...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ikedashoten 「合コンはエストロゲン期に」など、cakesの連載の内容も入ってます♪ 【06/21 13:46まで無料 】 5年弱前 replyretweetfavorite