専業主婦はリスキーなギャンブル

NHK経営委員の長谷川三千子氏や田母神敏雄氏が、女性の社会進出に反対する姿勢を表明し、賛否を呼んでいます。しかし、女性が家庭に入って子育てに専念することには、たくさんのリスクが存在します。評論家の言うことなんかどうでもいい。それより、個人の目線で女性が働くことについて考えてみませんか?

 去年の夏、ある大学の授業の一コマをお借りして、将来の夢や希望について、学生さんたちとディスカッション形式でお話をさせて頂いたことがありました。そのときに驚かされたこと、それは専業主婦志向の女の子たちが、少なからずいたことです。就職は腰掛けでいい。誰かいい人を見つけて、その人に幸せにしてもらうつもり。そうサラリと話す女の子たちの存在は、本当に衝撃的でした。僕が学生時代だった25年以上前ならいざ知らず、イマドキ大まじめにそういう発想をする女の子がいるなんて……。

人生はいろいろある
 この「配偶者頼み」の問題点は、現実にコトがそんなにうまく運ぶかどうか、というところにあります。

人生には上り坂と下り坂、そして「まさか」がある

 まだ48年しか生きていない僕でも、この格言には強く同意せざるを得ません。どんな平々凡々な人生だって、その人なりのドラマに満ちあふれています。例として、現実に身近で見聞きしたいくつかの「まさか」を書き出してみましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hal_31 みんな多分わかっていて、目を背けたい現実なんだろうな。昼ご飯食べながら一人頷いてしまった→ 4年弱前 replyretweetfavorite

ladycatwendy こんなの真面目に語るまでもないじゃんww https://t.co/k58qqyoegH 4年弱前 replyretweetfavorite

uwajun 非常に身にしみて分かる。共働きでも体を壊してクビになれば人生積んだも同然になるし。自分自身を食わせることだけはできたほうがいい。   4年弱前 replyretweetfavorite

kyoro1 ヨメに読んでもらおう。 4年弱前 replyretweetfavorite