英語勉強法あれこれ

第13回】オンライン英会話スクール選び10カ条

実際にオンライン英会話を利用する場合、150社もあるといわれるスクールの中からどこを選べばいいのか悩むところだ。活用法と共にスクール選びのコツを考察する。

第12回では25分100円を切るスクール等を紹介しましたが、今回は、オンライン英会話を利用する場合の活用法と共にスクール選びのコツを考察します。

最低で週3回を
3カ月続ければ
抵抗感なくなる

 オンライン英会話の活用方法は十人十色だ。

 最も多いのが、仕事で英語を話す業務に就いているか、その予定があるという人が会話力を磨きたいというケース。TOEICで600点以上のスコアを持っている人でも、話すのは苦手という人が日本人には多い。

 こうした人は、「少なくとも週に3回程度、継続してレッスンを受けるのがいい。3カ月程度継続できれば、英語に対する抵抗感がなくなり、簡単な会話であればスムーズに話せるようになる」(レアジョブ英会話)という。レアジョブ英会話はレッスンが終了するたびに、レッスンの総評とレッスン内で覚えた単語・フレーズなどが講師から届けられるので、復習することでより上達が早まる。

 英語検定の対策に活用する人も多い。多くのスクールでTOEICなど検定用の教材を用意している。また英検やBULATSは面接試験があるので、「講師をインタビュアーと見立てて、面接試験の準備をする人も多い」(DMM英会話)という。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません