ロジカル・ファシリテーションの入り口

「2時間の会議が1時間に!」「話がかみ合い、結論が出せる!」
会議の進行と合意形成スキルを凝縮した70ポイントで速習できる『ロジカル・ファシリテーション』(PHPビジネス新書ビジュアル)から、一部を公開します。
非効率で無駄な会議を生まれ変わらせるためのコツが満載です!

かみ合わない会議をなんとかしよう

 どこに行っても会議の悩みは似たようなものです。  
 ひとつは「意見が出ない」という悩み。意見がバンバン出る会議にしたいものだ、と多くの人が日夜工夫を重ねておられると思います。  
 もうひとつは意見は出るのだが「議論がかみ合わない」という悩み。
 長ったらしい発言でポイントがさっぱり分からない。
 どんどん話がズレて、何を話していたのか分からなくなる。
 今なぜその発言が出てくるのか分からず皆でキョトン。
 そろそろ最終決定しなければならないのに見通しがつかず途方に暮れる。
 下手すると、そもそも今日何を話すために集まったのか、皆はっきりと認識せぬまま会議が進行していくことすらあります。  
 厳しい経営環境の中、企業は少しでも利益を創出するために生産性の向上に血道を上げているはず。それなのに、多くの会議でこうやって時間がムダに使われています。
 小気味よく会議を進め、常に時間通りに結論を出してみせる—とはいかないまでも、だらだらと2時間かかっている会議を1時間ぐらいに縮め、参加者にも「今日はわりとまともな話し合いができたな」と実感してもらえるようにする。それならば、私たち一人ひとりの努力で対処できます。  
 本書『ロジカル・ファシリテーション』は、議論がかみ合わない会議を改善するためのコツに焦点を当てて、解説していきたいと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

図解「ロジカル・ファシリテーション」

加藤彰

「2時間の会議が1時間に!」「話がかみ合い、結論が出せる!」 会議の進行と合意形成スキルを凝縮した70ポイントで速習できる『ロジカル・ファシリテーション』(PHPビジネス新書ビジュアル)から、一部を公開します。 非効率で無駄な会議を生...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Singulith 日本の組織の会議ってのは、それ以前の問題のような気が・・会議もミーティングも打ち合わせも、飲み会も何もかもごっちゃというか。  >|図解「ロジカル・ファシリテーション」 https://t.co/9I1BLODUG3 約4年前 replyretweetfavorite