キモチ・ビジネス」が始まった

時代が豊かになるにつれ、「自分のキモチ」が何よりも大切なものとなりました。そうして栄えてきたのは、「キモチ」を支え、満たすための「キモチ産業」です。このビジネス、これからどこに向かう?

 膝がガクガクと震えて、満員電車にはもう乗っていられなかった。

 目まいをこらえて電車から降りると、駅のベンチに座り込んだ。ここからまだ会社まで40分。しばらくするとホームに次の急行が入ってきたが、僕は立ち上がることさえできなかった。何本かの電車を見送った後、やっとの思いで比較的空いている鈍行に乗り込み、シートへと身を沈めた。

 それまでも会社に行きたくない日は何度もあった。でも、こんなふうに電車に乗っていられなくなったのは初めてだった。いったい僕に、何が起きているのだろう? 間違いなく何か異変が起きていて、それは体の病ではないみたいだった。

 しばらくして、僕は生まれて初めて精神科の外来を訪れた。待合室は、座る場所がないほど人で溢れていた。なんだってこんなに病んだ人がいるのか……。そしてどうやら、僕なんて一番軽い部類のようなのだ。下を向いたままずっと何やら呟いている人。ぐったりとしたまま動けない人などなど。僕の診察なんてモノの3分で、薬が処方されておしまいだった。


心を病む人が増えた
 90年以降、世の中は心を病む人でいっぱいです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

36_Kr “製薬会社の売り上げの大きな部分が、精神安定剤や入眠剤、あるいは抗鬱剤といった薬が占めるようになってきています。” 約4年前 replyretweetfavorite

Aki__KOsaka つぶやくのも、自分のキモチ。 約4年前 replyretweetfavorite

winecology だから、感動商法・佐村河内等が流行る 約4年前 replyretweetfavorite

poohworld723 なんかすごく不気味な感じするなぁ~ 約4年前 replyretweetfavorite