凡人は進路をどう定めたらよいのか?

進路を定めるって、いつの時代でも難しい作業です。天職なんて果たしてあるのか? 天職が見つけられない人は? 平々凡々な僕らは、いったいどうやって将来を切り拓けばいいのか?

 将来大人になったとき、いったいどんな職業につけばいいのか? それはいつの時代を生きる若者にとっても切実な課題でしょう。僕自身、高校卒業の時点では、まだ何になるのかなんて皆目見当がつきませんでした。当時の僕について弟は「チンピラヤクザになって刑務所に行くと思ってた」なんて言っていましたが、実は自分でもそんな漠然とした予感に怯えていたのです。

 それから30年以上の月日が流れ、気がつくと、もう自分の子供が進路に悩む時期にさしかかっています。もう25年も働いているし、世の中の最先端をずっと走ってきたという自負もあるのに、自分の子供に気の効いたアドバイスひとつできません。

子供にアドバイスをするとしたら
 子供らがまだ小さな頃から、「なんでもいいからやりたいことをやればいい」と言ってきました。が、これはアドバイスをしているようでいて、実は何のアドバイスにもなっていません。自信のある子、やりたいことが早く見けられる子はいい。でも、そうでない子のほうがずっと多いのです。自分のことを振り返ってみたって、そんなに簡単に「やりたいこと」なんて見つかるはずもないのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsukiobp 「そもそも事業なんて「人たらし」じゃないとできない」でなぜかクスッときて和んだ。 4年弱前 replyretweetfavorite

ko_kishi 松井さんの話は、変なルサンチマンがないから、いつもスっと頭に入って来て、すんなり納得できるんだろうな、と、今ふと想ったw>> 4年弱前 replyretweetfavorite

ko_kishi "そうだ。子供に伝えそびれたな、と思う一言。これは多分、非凡な人にも凡人にとっても大切なポイントなんです。" 4年弱前 replyretweetfavorite

ko_kishi "起業するほど勢いがある人は、別に大学なんか行かなくたっていいんです。そういった人たちは、そもそも凡人ではありません。冒険心があり、プレッシャーにも強く、粘り強い。" |松井博|cakes http://t.co/VeH66PO54S 4年弱前 replyretweetfavorite