恋愛おじさん」って知ってますか?

渋谷のワインバー「bar bossa」の店主・林伸次さんがお届けするコラム連載、今回は林さんが店に来た若い女性から聞いた「恋愛おじさん」についてのお話です。おそらく、ほとんどの人が初耳だろうこの言葉、いい年をして若者のように恋愛をしたいと思っている中年男性を指して使われるようです。ネガティブな意味合いが強いようですが、林さんはどう感じたのでしょうか?

若い女性に聞いた「恋愛おじさん」という存在

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

「恋愛おじさん」という言葉、ご存知ですか? こんな風に使うそうです。

「この間、残業してたら部長とふたりっきりになったのね。そしたら部長が『エリちゃんとふたりきりになれるなんて嬉しいな』なんて言うの」
「ええ! キモい! 部長って恋愛おじさんだったんだ……」

「取引先の渡辺さんが『今回の商談成立のお祝いもかねてお食事でもどうですか』って言うから、もちろん向こうの経費で落ちるから行ったのね。そしたら渡辺さん『好きです』とか言うの」
「え、渡辺さんって45歳だよね。ええ、渡辺さんって恋愛おじさんだったんだ!」

結構ショックじゃないですか? 僕もこの言葉を知ったときは傷つきました。「そうかあ。もし僕が20代の女性に恋をしたらその女性には、『恋愛おじさん、キモい』って思われてしまうんだ」って。

でもよくよく考えてみると、ほんの一部のオジサマ好きじゃない限りは、普通は同年齢の話題の合う男性を恋愛対象としますよね。

逆に考えてみて、50代の女性が、20代の男性に「好きです」って告白すると、やっぱりその若い男性に「キモい」って思われるかもしれません。

この「恋愛おじさん」という言葉を知ってから、僕はことあるごとに、お客様の「悪い男性達」に「恋愛おじさんって言葉知ってますか? 彼女たち、僕らのことをそんな風に呼んでるんですよ。悲しいですよね」と伝えています。

すると、ほぼ全ての「悪い男性達」は、こう答えます。「でもその恋愛おじさんって彼女たちに呼ばれる人たちは、パッとしなくて、でも会社の中での地位や取引先としての立場とかを利用して、彼女たちにせまってるんでしょ。俺は違うもん」

そんな時は僕はこう答えます。「いやいや。鈴木さんの出版社勤務だって彼女たちから見たら、何かメリットがありそうな、何か新しい仕事に繋がりそうな職種ですよ?」

「ええ!? でも、林さん、彼女たち、向こうから『今度、飲みに行きましょうよ』って言ってくれるし、仕事なんて発生しそうにもない女の子たちでも、一緒にご飯食べたりするよ?」

「だってそれ、全部鈴木さんのおごりですよね。そりゃ、彼女たちにとってみたら、ただで1万円以上のお寿司を食べられるんだったら、鈴木さんと2時間くらい一緒にすごしますよ。鈴木さん、彼女たちに『好き』とか言ってませんか? 恋愛おじさんって思われてるかもしれませんよ」

「え、そうなの……? 俺って恋愛おじさんだったの……?」

実は「恋愛おじさん」ってこういう人

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

matumotokenzi @sukiru_ql https://t.co/9AxlLLCjeV 8ヶ月前 replyretweetfavorite

kabukibanker まぁよく次から次へと…この手の話で闇が深いのはおじさん同士でのマウンティングが発生すること https://t.co/atsO7BTyEj 約1年前 replyretweetfavorite

tabbata こういう「セクハラ権力おじさん」の対義語として、 約1年前 replyretweetfavorite

haruna26_bot あまりにきもちわるい文章で2回読んでしまった。いやーきもちわるい。きもちわるい!きもちわるい!! / (2014-5-9) 1年以上前 replyretweetfavorite