本屋さんのダイアナ』に会いたくて—薄気味悪い書店員のオススメ

有楽町の三省堂書店は、世にも不思議な謎に満ちている。そこに迷い込んだお客は、いつの間にか本を手に取りレジに並んでしまうという――。カリスマPOP職人であり、人気書店のTwitterの中の人として知られる書店員・新井見枝香さんの愛と妄想が炸裂した書評をお届けします。
今回は柚木麻子さんの最強のダブルヒロイン小説『本屋さんのダイアナ』について。すてきな物語に導かれて、ほとばしる妄想世界をお楽しみください。

《はじめに》

おもしろい小説とは、本を閉じたあとも登場人物が心の中で生き続け、読むものを笑わせ、また励ましたりしてくれるものである。
この物語は、『本屋さんのダイアナ』を読んで感銘をうけた、ひとりの書店員の完全なる妄想の記録である。
ぜひ『本屋さんのダイアナ』本編がどんな物語なのかを妄想しながら、お楽しみいただければ幸いである。

「おぉーっ、有楽町変わったなー! ルミネとかできてるし!」

 新講社文芸編集部の部長・西川から、「銀座の街を一望できる回転レストランでフレンチのコースなんてどうだい?」とメールをもらった。

 彼氏じゃない。ただの同伴。待ち合わせは、有楽町の三省堂書店。この建物の最上階に、グルグル回るレストランがあるなんて、知らなかったな。

「最後尾はこちらでーす」

 どうやらサイン会があるようで、店内階段から店の外まで行列が伸びている。誰が来るんだろう。こんなに人が集まるなんて、よっぽどの大物作家?

 待ち合わせ時間を少し過ぎた頃、部長からメールが届いた。嫌な予感がする……。

<すまん、会議が終わらない。今日そこで開催するサイン会の整理券を予約しているから、レジで受け取って、並んで待っていてほしい。終わり次第駆け付ける。>

 そんな話は聞いていないし、あんな大行列の最後尾に付くなんて、うんざりだ。並ぶのは、歌舞伎町のうどん屋「つるとんたん」だけにしてほしい。

 こりゃアフターもしてもらわなきゃ、割に合わない。そうだ、うちのホステス全員で、部長に「明太子クリームうどん」を奢ってもらおう。


つるとんたん「明太子クリームうどん」

「整理券予約してたんだけどー」

 レジで研修中のバッジを付けた男子が、みるみる真っ赤になっている。

 胸元にファーをあしらった肩丸出しロングドレスに、身長1割増しの夜会巻き。この書店の中で今、うちがいちばん輝いてる。

 フェロモンをむんむん飛ばして、とどめにキャバクラ「ヘラクレス」の名刺を渡そうとした瞬間、

「お客様っ、恐れ入りますがフルネームを伺ってもよろしいですか?」

 うちに悩殺された男子を突き飛ばして、ショートヘアの女性店員が割り込んできた。

 名札には「新井」とある。

「矢島ティアラよ」

 うちは堂々と言い放つ。

「矢島……ティアラ様」

 ふん、何か文句あっか。本名は有香子だけど、娘にだってティアラと呼ばせている。うちの名は、誰が何と言おうとティアラなの。

 隣で会計中のカップルが、こちらを見てヒソヒソ言っている。予約一覧表を捲った新井が首を傾げている。

「すっげぇ名前w」

 カップルの男が、女の耳に囁くのが聞こえた。

「おいてめぇ! 何か言いたいことあんなら……」

「あぁーっと矢島様! 失礼いたしました。新講社の西川様にご予約いただいておりました。お会計はお済みですので、さぁ、こちらの整理券をお持ちになって、どうぞこちらへ!」

 また新井だ。あのカップルの男を一発殴ってやろうと思ったのに、絶妙なタイミングで気勢を削ぐ。ぐいぐい腕を引かれて、最後尾まで連れていかれた。

 この感じ、初めてじゃない気がする。あれ、もしかして「新井」って。

「あのさー、これってずっと並んでなきゃいけないもんなの?」

「いえ、サイン会が終了するまでにお越しいただければ、必ずご参加いただけます」

「あのさー、その話し方、ムカつくからいいかげん止めてくんない?」

「あ、気づいた?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
なぜ有楽町の三省堂書店は手ぶらで帰してくれないのか

新井見枝香

有楽町の三省堂書店は、世にも不思議な謎に満ちている。そこに迷い込んだお客は、いつの間にか本を手に取りレジに並んでしまうという――。カリスマPOP職人であり、人気書店のTwitterの中の人として知られる書店員・新井見枝香さんの愛と妄想...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yrakch_sanseido 柚木麻子さん「本屋さんのダイアナ」に出てくる母ティアラが好きすぎて、ティアラが主役の物語を妄想しちゃった!まだ読んでない人も、読みたくなるから読んで見てね→ 4年弱前 replyretweetfavorite

yrakch_sanseido 柚木麻子さんの「本屋さんのダイアナ」に愛を込めて、込め過ぎて妄想炸裂…“@cakes_PR: ” 4年弱前 replyretweetfavorite

a71262726 大穴とかいてダイアナww 4年弱前 replyretweetfavorite