英語勉強法あれこれ

第6回】『英語上達完全マップ』著者が伝授Ⅳ ~5000語レベルを超えた後の学習法

著書やウェブサイトで絶大な支持を得るカリスマ指導者に、大人が英語に再チャレンジする効果的勉強法を聞いた。

「異なる文で覚えると単語の使われ方や意味がリアルになる」と語る森沢さん。前回の文法や精読、そして前々回の瞬間英作文に続いて今回は語彙補強についてのご教授です!

6.語彙増強=ボキャビル

 語彙が5000語くらい身につくと、何を読んでも知っている単語のほうが多くなり、精読などから単語リストを作るのは効率が悪くなります。そこで、語彙増強=ボキャブラリービルディング(ボキャビル)を行います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません