英語勉強法あれこれ

第4回】『英語上達完全マップ』著者が伝授Ⅱ ~言いたいことが瞬時に出る回路をつくる

著書やウェブサイトで絶大な支持を得るカリスマ指導者に、大人が英語に再チャレンジする効果的勉強法を聞いた。

前回は英語の基礎力を伸ばすための全トレーニング法の全体像や音読パッケージの重要性について触れてもらった。今回は、言いたいことが瞬時に浮かぶ瞬間英作文の方法をご紹介する。

2.短文暗唱=瞬間英作文

 豊富な英語の知識とある程度のリスニング力を持ちながら、話せないという人は多くいます。理由は、英文を即座に作るための回路が頭の中にできていないからです。その回路をつくる方法が短文暗唱=瞬間英作文(以下、瞬間英作文)のトレーニング。日本語から即座に英文を10個ずつ作るもので、成長に合わせて3ステージで行います(図1‐3参照)。十分に行えば苦もなく英文が口を突いて出るようになります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
英語勉強法あれこれ

週刊ダイヤモンド

巷にあふれる数多くの英語学習法。読む、聞く、書く、話す…中学英語からでも再スタートできるようレベル別英語力アップ術を数回に渡って紹介していく。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません