男のモテ」「男の発情」が解明されない理由 信田さよ子対談2

4月10日に新刊『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(文庫ぎんが堂)を発売した二村ヒトシさん。そのなかの特別付録として、臨床心理士・信田さよ子さんとの対談が実現。そこで、今回『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』内に収録されているお二人の対談を抜粋し、紹介します。今回は、「父と母」そして、「世の中に『女性学』はあるのになぜ『男性学』はないのか?」について迫ります!

人生がうまくいってないのは、親のせい?


『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(文庫ぎんが堂)

二村ヒトシ(以下、二村) カウンセリングの現場では、「人生がうまくいってないことや恋愛がうまくいってないことを親のせいにする」という手段は実際、効果的なんですか?

信田さよ子(以下、信田) もちろんです。「親のせいにしたら、うまくいった」と言っちゃうと、ずるい責任転嫁みたいに聞こえるかもしれないけど、「自責感をいったん親に預かってもらう」という意味でいえば、通過点として当然あるべきだし、実際そういうものですしね。

二村 そこでも「女性が割を食ってるな」と思うのは、男は「自分の父親と戦って乗り越える」みたいなことが実社会でもあるし、物語化されてもいるけれど、女性は「自分の母親と戦って乗り越える」みたいなことは表面化できないし、物語すらないんですよね。

信田 そうですね。

二村 男は父親を憎んでいいし、父親と自分の似たところを発見して苦しんだりしていい。それが美しい物語になっていたりもする。

信田 男性の父親殺しは、フロイト先生が太鼓判押してるからね。女性はないですよね。

二村 女性は母親を憎むことすら許されていない。それは「僕の前でケンカしてもらっちゃ困る」という男性社会からの抑圧だと思うんですよ。

信田 そうそう、男性の意思ですよ。男は父親とは戦うんだけど、母親とは戦っていないから母には勝手な幻想を付託している。それを女性に壊されると困るんですよね。

二村 大切な女性が母親とやり合ってるのを見ると、傷つくんですよ、男は。

信田 自分が傷つくどころか、それで相手を傷つける例がたくさんありますよ。「そんなこと言ったって君のお母さんじゃないか。そんなに悪く言うもんじゃないよ」とか「君の人間性を疑うよ」とまで言われてね。

二村 どっちの味方なんだって話ですよね。

信田 それで夫婦がダメになるっていう例は数限りなくあります。自分の夫に母との関係をわかってもらうのに半年かかる人もいます。中にはパニック障害にまでなって、「ここまでしんどいのよ」というのを見せられて初めて「そうか、やっとわかった」っていう男もいる。体を懸けて夫を説得しなきゃいけないっていうのは、かわいそうですよね。

二村 やはり女性も自分の母親と対決する権利や物語をあたりまえに持っているということが世の中に理解されるべきですね。女性が母親を憎んだり戦ったりするのって、べつにメンヘラとか特殊な病理ではない。

信田 私も関わらせてもらってますけど、田房永子さんや小川雅代さんが中心となって「毒母ミーティング」という、自分の母親にあてられた毒を表現できる空間が最近やっとできてきましたよね。私としては隔世の感がありました。

なぜ「女性学」はあっても「男性学」 がないのか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
キモい男、ウザい女。

二村ヒトシ

アダルトビデオ監督・二村ヒトシさんが、男女の関係性を探り、自分自身を語っていく連載です。現代の日本に生きる私たちほぼ全員が「キモチワルい男」であり「めんどくさい女」であるという、恐ろしすぎる【見立て】からはじまるこのお話。なぜ現代の恋...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ouginoyamachyan https://t.co/7ZUJSjkUdM 1年以上前 replyretweetfavorite

e_rewhon 『男性の父親殺しは、フロイト先生が太鼓判押してる『女性は母親を憎むことすら許されていない。それは「僕の前でケンカしてもらっちゃ困る」という男性社会からの抑圧だと思うんですよ。>https://t.co/NRemqmlcxp 4年以上前 replyretweetfavorite

vonnel_g 男性学は「別冊宝島」でようやくこういうこと始めましたと読んだのが20年以上前。それから発展してないんだ。 4年以上前 replyretweetfavorite

nijuusannmiri 「女性が母親を憎んだり戦ったりするのって、べつにメンヘラとか特殊な病理ではない」 4年以上前 replyretweetfavorite