フェル先生のさわやか人生相談

第76回】彼からプロポーズさせるには?

優しくも手厳しい、恋愛投資家フェル先生によるさわやか人生相談。今回は「飲み会代をまかなうために夫が借金をしていた」という、衝撃の相談が舞い込みました。そして、女性を口説くのに肩肘はってしまい失敗するという男性や、同棲中の彼からのプロポーズがないことにやきもきしているアラサー女性も。悩める子羊たちにフェル先生の導きだした鋭い答えは、あなたにもきっと参考になるはずです!

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。 お悩みのある方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

主人が飲み会のためにキャッシングしていた

Q1.主人はとても飲み会の多い職場に勤めています。先日、彼がその飲み会代をキャッシングしてまかなっていることが判明しました。お小遣いは5万円渡していましたが、それでも足りずにキャッシングに手をつけてしまっていたとのこと。数十万円の負債ができており、判明した翌日に貯金で返済しました(この貯金は、私と彼のそれぞれの稼ぎで、出産・育児用にためていたものです)。 飲み会自体への参加をとめる気はありませんし、仕事にもかかわるものだとは知っています。しかし毎度接待というわけでもないようですし、週4回参加するところを2回に減らすなどはできると思うのです……厳しく言うべきか、ガマンすべきか、どういうふうに対処すべきなのでしょうか。(31歳・女性・事務)

A1.ご主人が借金をしてまで会社の飲み会に参加されていたと。 うーん、困りましたねぇ。そこまで無理して参加しなければならないような飲み会は(皆無とは言いませんが)、世の中にそう多くありません。 きっとご主人は「男の付き合い」とか「仕事の打ち合わせ」と称して飲み歩いているのでしょうが、その飲み会からいったいどれくらいの「成果」を得ているのでしょう。実は参加してもしなくても殆ど結果は変わらないのではありますまいか。 春団治でもあるまいに、女房を泣かせて飲み歩くとは明らかに異常事態です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gogoferdinand 「男の付き合い」ってのにも限度があるわね 約4年前 replyretweetfavorite