日ごろの訓練がものをいう/自分を高める義務

「職場は人生の道場。かけがえのない人生を、仕事を通じて自分の力で充実させていこう」――松下幸之助の超ロングセラー「心得帖シリーズ」を2冊合本にした『人生心得帖/社員心得帖』(PHPビジネス新書・松下幸之助ライブラリー)から、「中堅社員の心得」を公開します。

日ごろの訓練がものをいう

 心配りの行き届いた仕事をするのが大事なことは、お互いに十分分かっていても、それを実際にスムーズに行い得るという状態は、一朝一夕には生み出せないものだと思います。  
 私は以前、ある会社に用事があって電話をかけました。すると、電話に出てきた人が、「社長は今、遠方に出張中で、二、三日は帰りません」という返事です。それでは仕方がないなと思って電話を切りかけると、その人が「ちょっと待ってください。何か緊急のご用でしたら、連絡をいたしましょうか」と言います。「簡単に連絡できますか」「ええ、大丈夫です」「それなら、今晩にでも電話をいただけるよう伝言してください」。  
 その結果、ちゃんとその夜に長距離電話がかかってきて、思ったよりも早くその用件をすませることができました。もし私が電話をしたとき、先方の人が「連絡しましょうか」とひと言言ってくれなかったら、そううまく事の処理はできなかったと思います。  

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
人生心得帖/社員心得帖

松下幸之助

「職場は人生の道場。かけがえのない人生を、仕事を通じて自分の力で充実させていこう」――松下幸之助の超ロングセラー「心得帖シリーズ」から、人生と仕事の心構えを説く2冊を合本にした『人生心得帖/社員心得帖』(PHPビジネス新書・松下幸之助...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません