末井昭×​海猫沢めろん vol.1 「自殺」された二人が「自由」を語る

小さなころ母親がダイナマイト心中をした末井昭さんと、十年来の友人・Kが「自由になりたい」と自殺をした海猫沢めろんさん。ともに身近な人を自殺でうしなった二人が、「自殺」を切り口に、宗教や自由、幸福について語っていきます。いま自分が悩んでいる人も、身近に悩んでいる人がいる人も、きっと心の重荷が軽くなる、特別対談です。同時掲載中のめろんさんの新刊『頑張って生きるのが嫌な人のための本』の内容とあわせてお読みください。

優しくてまじめな人たちに語りかける本にしたかった

海猫沢めろん(以下、めろん) 今日はよろしくお願いします。初対面にもかかわらず、遅刻してしまってすみません。最近、物忘れがひどくて、下北沢(※)の位置がほんとにわからなくて……。
※この対談は東京下北沢の書店「B&B」でおこなわれた。

末井昭(以下、末井) どうも、初めまして。新百合ケ丘(川崎市)まで行かれたってスタッフの方がおっしゃってたけど、ずいぶん遠くまで……(笑)。

めろん 新宿から小田急線の急行に乗ったんですけど、けっこう遠かった記憶があって、気づいたら多摩川越えてて……。でも、多摩川は越えなかった気がして戻ってきたという……。では、はじめましょうか。末井さんの新刊『自殺』、拝読しました。こう言っていい本なのかわからないのですが、非常におもしろかったです。

末井 ありがとうございます。おもしろいって言ってもらえるのが一番うれしいです。

めろん 僕は、末井さんがかつて書かれた『素敵なダイナマイトスキャンダル』(ちくま文庫)も読んでいるんです。そちらも、やはりお母様のダイナマイト自殺を含むご自身の半生をつづられたものでしたよね。この『自殺』は当時と文章そのものの雰囲気は変わっていなくて懐かしくもあったんですけど、文体はちょっと変わってますよね。語り口がすごく優しくて、すばらしく解脱感があるんですよ。

末井 ぼくが想定した読者というのはやっぱり、自殺を考えている人なんですけど、そういう人は優しくてまじめだと、勝手に思ってるんですね。もちろんそうじゃない人もいるかもしれないけど、いずれにせよ生きづらさを感じてる人だから、そういう人に語りかけるように書こうと思ったんです。できれば、笑ってもらえるように。

めろん ぼくの本は読まれましたか?

末井 はい。まず『全滅脳フューチャー!!!』(幻冬舎文庫)を読んだんですけど、すごくおもしろかった。もちろんフィクションでしょうけど、めろんさんの自伝的青春小説という感じがして、「こういう環境にいたんだ」と思って、興味深く読みました。このなかに出てくるシンさんがいいですね。ヤンキーでジャンキーなんだけど、情があるみたいな。最後に阪神淡路大震災のシーンが出てきますけど、「これが、ぼくがずっと見たかったものだ! 求めていた世界だ!」というところがあって、こんなふうに書けるのはすごいなと思って。 『頑張って生きるのが嫌な人のための本』は、最初読んだときよくわからなかったんですよ。ぼくは集中力がないから、本を読むのが苦手ということもあるんですけど。

めろん ええっ!?(笑) どういうところがわからなかったんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
頑張って生きるのが嫌な人のためのはなし

海猫沢めろん

年間3万人前後もの人が自ら死を選ぶ自殺大国・日本。ゆたかな国にも関わらず、根強くはびこっている閉塞感と生きにくさ。海猫沢めろんさんの友人・K君は、そんな閉塞感から自由になるために自殺を選択しました。めろんさんが、K君と、おなじ悩みをか...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

uminekozawa 年間3万人前後もの人が自ら死を選ぶ自殺大国・日本で、頑張らなくても生きるにはどうしたらいいのか? 約2年前 replyretweetfavorite

uminekozawa 年間3万人前後もの人が自ら死を選ぶ自殺大国・日本で、頑張らなくても生きるにはどうしたらいいのか? 約2年前 replyretweetfavorite

uminekozawa 年間3万人前後もの人が自ら死を選ぶ自殺大国・日本で、頑張らなくても生きるにはどうしたらいいのか? 2年以上前 replyretweetfavorite

uminekozawa 年間3万人前後もの人が自ら死を選ぶ自殺大国・日本で、頑張らなくても生きるにはどうしたらいいのか? 2年以上前 replyretweetfavorite