女性のセックス・オブジェクト化と社会進出

女性の社会進出が進むアメリカでも、女性取締役はたったの15%。対する日本は、わずか1.4%なのです。その原因はどこに? 何かが刷り込まれている? 女性のセックス・オブジェクト化の影響?

日本は女性の社会進出が遅れていて、アメリカは進んでる……。これが一般に信じられているステレオタイプです。これは確かにその通りなのですが、アメリカは決して、女性の登用が進んでいる、というわけでもありません。

 例えばアップルといえばリベラルなイメージの会社ですが、それでも出荷判定会議に常連として出席できる地位は、男性7割、女性3割ぐらいの割合で占められていました。上級副社長は男のみ。副社長のレベルで、やっとちらほらと女性の顔が見えてくる感じでした。

 アメリカの大企業で、女性が占める取締役の割合は現在16.9パーセント。世界9位です。ノルウェーのそれはなんと40.9パーセント!ここまで行って、初めて男女に等しく機会が与えられていると考えていいのではないでしょうか? アメリカもまだまだ道遠しです。

 ちなみに国別比較はこんな感じです。日本における、女性が取締役を勤める割合は何と1.1パーセントと、クェートよりも低いのです。ちなみに中国が8.1パーセント、台湾4.4パーセント、韓国1.7パーセント。日本における女性の社会進出は、周回遅れです。

なぜ女性の社会進出なのか?
 女性の登用というと「これまで差別されてきた女性に機会を与えよう」といったニュアンスで語られることが、まだまだ多いように思います。しかし、そういう話ともちょっと違うんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

現在、IT革命によって世の中の仕組みが急速に変わりつつあります。産業、政治、就労、コミュニケーション…… 影響を受けない分野はありません。未来はどうなっていくのか、こうした時代が私たちにどんな選択を迫ってくるのか、元アップル管理職の松...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

greenbird1981 シェリル続き。「誰かが女の子を 「威張ってる」なんて言っていたら(略)こう言いましょう 「その子は威張ってないわ 経営者並みのリーダーシップがあるだけよ」」これ同性でもやる。この記事に繋がるけど、知らないうちに影響されてくのな。 https://t.co/7vKYE5D2QA 約4年前 replyretweetfavorite

taluru 3歳の幼女のDVDはさすがに・・・ 約4年前 replyretweetfavorite

kiarohibear 小学校の頃の方が男女関係なく話せてたな。あと純粋だった。成熟か・・・。 約4年前 replyretweetfavorite

morimori_naha アメリカの金融機関の従業員の81パーセントが白人。 約4年前 replyretweetfavorite