第7章 「社会人」って言葉、気持ち悪くないですか? Vol.1 非常識な人間になろう

空気なんて読まなくていい。人に嫌われてもいい。友だちなんていらない。そんな「覚悟」が人生を変えてくれる――容姿や能力に自信が持てず、他人の目ばかりを気にしていたぼくが、なぜ「今」勇気を持てているのか? 何者でもないのに、何者をも恐れなくなったプロブロガーの仕事術を公開する本『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』が2月18日発売決定! 臆病だったぼくにもできた。だから、あなたに「今」その勇気がないのは、絶対にあなたのせいじゃないんだ ――。全原稿を月・木の週2回で連載。

▼初回~前回までの記事を読む

「社会人」とは何なのか?

 ぼくがプロブロガーとして抱いている問題意識のひとつは、「多くの社会人が自分を偽らざるをえない状況の中、生きてしまっていること」です。
 ぼくは「社会人」ということばが嫌いです。便宜的に使うことはあれど、基本的には使わないようにしています。
 というのも、「社会人」ということばには、なかば暗黙了解的に「社会が求めるように、自分を改変し、偽ることができる人間」というニュアンスがこめられているように感じられるからです。逆にいえば「空気を読まず、自分を貫く『わがまま』な人間」を、社会は「社会人」と呼ばないと思うのです。
 「社会人」とは、本当に変なことばです。うちの1歳の娘はこの社会に間違いなく生きている人間ですが、彼女は「社会人」ではないのでしょうか。サラリーマン生活に耐えられずドロップアウトし、のんべんだらりとヒッチハイクの旅を続けているぼくの知人は「社会人」ではないのでしょうか。この社会に、まちがいなく生きているにもかかわらず。
 この日本で、「社会人」として認められるためには「社会が求めるように、自分を改変し、偽ることができる」ようにならなければいけないとしたら、それはおかしな話です。少なくともぼくにとっては、本当に生きづらい社会です。
 つくっていくべきは、赤ちゃんも、ぼくのようなわがままな人間も、しっかりと「社会人」として認められる、そんな寛容で多様性溢れる社会でしょう。
 そういった社会をつくっていくためには、まずは多くの人が、炎上を恐れることをやめ、自分を偽ることをやめ、その上で人とつながれるようになることが必要です。
 多くの人が、「そんなの無理だ」「現実を見ろ」とおっしゃるかもしれませんが、それならばなおさら、ぼくは自分の意見を伝えなくてはいけないと考えています。
 顔の見えない「社会」に自分を嫌々フィットさせるのではなく、ありのままの自分をまず公開し、それに共感する人たちに集まってもらう。そんな人が増えれば、「社会人」なんてことばは、いずれ死語になっていくでしょう。

自分にウソをつきつづける人生

 自分の心にウソをつきつづけて構成された人間関係は、つらいものです。正直に語ることによって構成された人間関係は、ずっと居心地がよく、生産的なものになります。ぼく自身、炎上を恐れず本音を吐き出すようになってからは、気持ちよく生きることができるようになりました。
 もちろん嫌われることも増えました。でも、それは前述の通り、自分と合わない人が勝手に遠くに行ってくれたということでもあります。

 あなたが炎上すれば炎上するほど社会は多様になっていく、とぼくは考えます。自分を偽る人は、ひとり、またひとりと減っていきます。そして、ありのままの自分のままで社会に溶けこむことができる人が増えていきます。本音を語り炎上するということは、この閉塞感のある、欺瞞に溢れた「社会」を再構築していくことにほかならないのです。

炎上で自分の殻を破る

 ぼくは、自分の正しさや倫理観と整合するかどうかは別として、非常識な人間が嫌いではありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術

イケダハヤト

空気なんて読まなくていい。人に嫌われてもいい。友だちなんていらない。そんな「覚悟」が人生を変えてくれる――容姿や能力に自信が持てず、他人の目ばかりを気にしていたぼくが、なぜ「今」勇気を持てているのか? 何者でもないのに、何者をも恐れな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

MizoreMatumoto https://t.co/sGJNc7YbOQ #なにいってんだこいつ 4年弱前 replyretweetfavorite

sgym_s イケダハヤト師の「社会人」「市民」はわかるけど「社会人」はよくわからん。。でも日本人は「社会人」大好きだから。同調圧力MAXでATフィールド全開で全体主義万歳で親方日の丸ですよ。そして、いつか、また「社会人」たちが戦争をおこすんだ。https://t.co/rH1f4jBhhb 約4年前 replyretweetfavorite

AileenTylor |なぜ僕は「炎上」を恐れないのか―|イケダハヤト @IHayato |cakes(ケイクス) 「馬鹿ですが、何か?」 が最高に良い。 https://t.co/eY6FnsJpMT 約4年前 replyretweetfavorite

IHayato 公開しました!|[今なら無料!]新刊原稿無料公開!『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか――年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術』 約4年前 replyretweetfavorite