聴きながら読む『ミクセカ』ダイジェストナビゲーション side-A

『ミクセカ』こと『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』の著者・柴那典さんが、著書の中で取り上げられた音楽を案内しながら、各章の読みどころを案内します。ニュー・オーダー、ザ・フォーク・クルセダーズ、sasakure.UK、『二〇〇一年宇宙の旅』デイジー・ベル、冨田勲、竹村延和と音楽史の縦糸を織りなす通奏低音を聴きながらお楽しみください。

新しい文化が生まれる場所の真ん中には、
インターネットと音楽があった。

『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』という本の表紙には、そんなキャッチコピーを書きました。

 ボーカロイドを巡る状況がこれだけ大きなものになっているのに、僕も含めた音楽を批評する側の人間が音楽史を踏まえて、ボーカロイドの現象の核を語ることを怠っているように思えた。それがこの本の執筆の動機の一つです。

 本書の中で、初音ミクが誕生する前にあったポピュラー音楽と二〇〇七年以降に生まれたボーカロイドの楽曲をたくさん紹介しています。

 その楽曲をYouTubeを使って紹介しながら、それぞれの章の概要を紹介していきたいと思います。


第1章 初音ミクが生まれるまで × ニュー・オーダー

chapter1-index
二〇年前からずっと繋がっている 028, それは三行広告から始まった 031, MIDIとDTM文化の登場 034, 初音ミクに受け継がれた名機「DX7」 038, ベッドルーム・ミュージシャンたちの静かな楽園 040


《ニュー・オーダー「ブルー・マンデー」》

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
初音ミクとサード・サマー・オブ・ラブの時代

柴那典

今や大手コンビニのマスコットにもなり、国民的バーチャル・アイドルともいえる初音ミク。ボーカロイドである彼女が誕生した2007年に、ある大きな潮流が起こり始めていたことを、みなさんは気づいていたでしょうか。人気音楽ライターの柴那典(しば...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

croubird 面白かったので本を買います 4年以上前 replyretweetfavorite

flyssa_e_sky はよ読みたいです。。。 4年以上前 replyretweetfavorite

shiba710 そして、cakesではYouTube動画つきで単行本各章ダイジェストを紹介しています。紹介しているのは、ニュー・オーダー、ザ・フォーク・クルセダーズ、「デイジー・ベル」、sasakure.UK、冨田勲、竹村延和。こちらも是非! https://t.co/LZBrxk4HmP 4年以上前 replyretweetfavorite