ケイクス通信

ジェーン・スーの十字架/海猫沢めろん×西加奈子/初音ミクとサマーオブラブ|週刊ケイクス通信3/31

3/24から3/30まで、1週間の更新記事をまとめてご紹介(同連載の重複をのぞく)。今週は“未婚のプロ”ことジェーン・スーさんがcakesに登場しました。プロポーズされない理由を恥を忍んで(?)101もリストアップした書籍が、未婚女性だけでなく既婚女性や男性も巻き込んで話題を呼んでいます。海猫沢めろんの著書『頑張って生きるのが嫌な人のための本』の本文と、その刊行を記念した西加奈子さんとの対談も公開されました。生きづらい世の中を、自由に生きるためのヒントがきっとあるはずです。人気音楽ライターの柴那典さんによる『初音ミクとサード・サマー・オブ・ラブの時代』では、初音ミクが1960年代のムーブメント「サマー・オブ・ラブ」とつながっていることを解き明かします。

編集部のつぶやき

ふと長旅に出たくなります。でも、無理と目をつぶっていたら、ジェーン・スーさんのインタビューで「35歳で1年間スペインに留学なんて、男がいったらドロップアウトのレッテルをはられる」というのを聞いて、膝をたたきました。たしかにそうかも。ときどきはフラット長旅できる世の中がいいなあ。(N)

cakesを焼こうとしたら、気泡が入って穴だらけになったかのように、「これからのアナル*とやおい穴の話をしよう」連載の勢いがすごい。吉見百穴のごときcakes穴の観光名所になってて個人的にはすごくおもしろい。あと今日からはじまった「タモリの地図」、ぜひ読んで欲しいです。(D)

この3月は、「消費増税前だし……」と言い訳しながら買い物しました。双眼鏡とか、靴とか、SexyZoneのツアーチケットとか……。5月の横アリや6月のシアタークリエのチケットも本当は買っておきたいんですが、3月中には買えないのが悩みどころです。どうやら私には買いだめは向いていないのかもしれません。(R)

ピックアップ・特別企画

男女の抱える十字架を“ストリート感覚”で語る?! 

イマ輝いている人→ジェーン・スー「わたしが“未婚のプロ”を名乗ったら」

ジェーン・スー

2013年『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社)を出版した、“未婚のプロ”ことジェーン・スーさん。タイトル通り、自分がプロポーズされない理由を恥を忍んで(?)101もリストアップした本書は、未婚の女性への警告書なのか、応援本なのか。女性が抱える恋愛&結婚の悩みを掘り下げるうちに見えてきた、“社会における男女”について鋭く分析していただきました。

西加奈子さん vol.1「平凡」を認めると、楽になれる

頑張って生きるのが嫌な人のためのはなし

海猫沢めろん

どうやったら自由に生きられるの? 働いて稼がないとダメ? もしかして……死ななきゃラクになれない? 誰もが抱えうるのに、なかなか口にはできない「生」についてのシリアスな悩みの数々に、まじめに答えたのが、海猫沢めろんさんの『頑張って生きるのが嫌な人のための本』です。その発売を記念した西加奈子さん、末井昭さんそれぞれとの対談イベントの内容をcakesでもお届け。同時掲載中の本書の内容とあわせてお読みください。

自殺大国でかろうじて生きていくために

頑張って生きるのが嫌な人のための本

海猫沢めろん

年間3万人前後もの人が自ら死を選ぶ自殺大国・日本。ゆたかな国にも関わらず、根強くはびこっている閉塞感と生きにくさ。海猫沢めろんさんの友人・K君は、そんな閉塞感から自由になるために自殺を選択しました。めろんさんが、K君に、そして彼とおなじ悩みをかかえる「頑張って生きるのが嫌な人」たちにあてて、ゆるく自由に生きるための方法を提案していきます。

僕らはサード・サマー・オブ・ラブの時代を生きていた【後編】

初音ミクとサード・サマー・オブ・ラブの時代

柴那典

今や大手コンビニのマスコットにもなり、国民的バーチャル・アイドルともいえる初音ミク。ボーカロイドである彼女が誕生した2007年に、ある大きな潮流が起こり始めていたことを、みなさんは気づいていたでしょうか。人気音楽ライターの柴那典(しばとものり)さんが、ボカロPやメーカーなどの関係者への綿密な取材をもとに『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』を上梓しました。来週4/3の発売に先駆け、その一部を先行公開いたします。序章は、なぜ初音ミクが1960年代のムーブメント「サマー・オブ・ラブ」とつながっているのか、その見立てを明かします。

連載

【第10回】ブランドをためられないプラットフォームは、クリエイターにとって地獄である。

川上量生の胸のうち

川上量生

おおっぴらに書いたら炎上してしまいそうなドワンゴ会長の本音、お話します。

同性愛者の見分け方ってあるの?

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

アナル開発の女王様に聞いた「男が女になる瞬間」

これからのアナル*とやおい穴の話をしよう

二村ヒトシ / 岡田育 / 金田淳子

女たちが夢みてきた“穴”と男たちがおそれてきた“穴”、2つの穴がつながる歴史的瞬間を目撃せよ!

仲暁子 vol.2 ゴールドマン・サックスから引きこもりマンガ修行への転身。

イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

ファンドマネージャー・藤野英人氏が今イケてる経営者にインタビュー! 経営の秘密を紐解いていきます。

携帯電話、持ってますか?

ワイングラスのむこう側

林伸次

バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。バーテンだけが知っているここだけの話。

【第73回】夫がいるのに恋に落ちてしまう

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

全国の迷える子羊に捧げるアメとムチ。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが送る人生相談連載。

「ジジババ」になる練習

IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

IT革命による社会の激変のなかで私たちはどう生きるべきなのか? 元Apple管理職が語ります。

ママタレントの交通渋滞を考える—追い越し車線を探す熊田曜子

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

当たり前のようになったテレビに、ふとした瞬間感じる違和感。それってなんなのか、武田砂鉄があぶり出す!

地方学生は家に帰るまでが就活です

地方女子の就活は今日もけわしい

百田ちなこ

日本にだけ存在する特殊部隊「誤字脱字ポリス」とは?

世界のどこでも生きられる

May_Roma

日本でしか生きられないと思っているあなたの常識を、May_Romaさんが打ち破る!

【第10回】「自分探し」の『あいのり』からクリエイター志向の『テラスハウス』へ

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

人気番組『テラスハウス』はどんな人が見ているのか? そして番組スポンサー・トヨタの思惑とは?

【後編】妄想だけで終わらせないために

妄想娘、東大のその先へ—能町みね子×大石蘭対談

能町みね子 / 大石蘭

《恋愛編》半人前の結論と別れてから好きな人

今日もかるく絶望しています。

伊東素晴

話題沸騰!自意識過剰で突っ込みどころ満載な女の子のコミックエッセイ!

アポロの歌(手塚治虫)前編

新しい「古典」を読む

finalvent

今だからこそ読むべき、色あせない名著とは。ブロガー・finalventさんによる新時代の教養入門。

想いを聞く

僕にはまだ友だちがいない

中川学

大人の友だちづくり奮闘記、ここに完結!人見知り漫画家が最後に得た言葉とは……!?

孤独・ミシン・ケインズ

新・山形月報!

山形浩生

博覧強記の評論家・山形浩生が、古今東西の書物を斬って斬って斬りまくる!

最終回 難しい本の読み方

ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法

福田和也

プロフェッショナルの知的生産術を公開!

ゆとりと残業

となりのユトリーマン

アコナイトレコード / オノユウリ

【第2回】妄想だけじゃ生きていけない?

妄想娘、東大をめざす

大石蘭

「夜9時以降スマホ禁止」は、本当に子どもを危険から守るのか?

R30::リローデッド

川上慎市郎

グロービス・川上慎市郎が時事を切り取って分析するマ—ケティング・マネジメント論。

自分が望むように、学びたかった—21歳の自閉症作家・東田直樹インタビュー

跳びはねる思考—21歳の自閉症作家が見た世界

東田直樹

重度の自閉症を抱える作家・東田直樹さんが「ひとりの人間」として書く、清冽なコラム

【第74話】賞金さえあれば……

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

Wantedly仲暁子CEO異色の経歴/「食べログ」より「ハーナビ」|週刊ケイクス通信3/24

ケイクス通信

cakes編集部

更新記事を一挙に紹介していきます。何でもアリな編集後記・ショートショートケイクスもお楽しみに!

春のお祝いごとに「カフェ・ステーキ」

とりあえずビール!

バダサオリ

彩り豊かなポルトガル料理をあなたの食卓にも。バダサオリさんが綴る、酒とつまみの垂涎レシピ連載。

超人気レストランの新店を前のめりに攻めるデイズ

フィットする晩餐

山本憲資

仕事や遊びやデートなど、シチュ エーションに応じた最適なレストランをご紹介!

【中央線通】BEAMS南馬越一義、お気に入りの中華料理店を紹介

中央線が大好き!

ケトル

第19回 金融商品のカラクリ

カモにならずに自分のお金を増やす方法

橘玲

第6章 「強い心」を生み出す炎上のススメ Vol.1 人と違う存在であることに喜びを

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術

イケダハヤト

新刊原稿無料公開!『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術』

「立ち往生」第2回 — 席くらい譲れんのかっ

中央線に乗って

有実 泊

ダ・ヴィンチ・恐山、初の小説!電車で日々すれ違う人々に潜む物語!

花見時に若者が陥りやすい「失敗パターン」とは

黒田勇樹動画批評

黒田勇樹

元俳優・現ハイバーメディアフリーターの黒田勇樹さんが、ネットの海に埋もれたマイナー動画をご紹介。

自炊&水冷PC奮闘記

ガジェット愛がとまらない

スタパ斎藤 / るかぽん

“物欲系”ITライター・スタパ齋藤のガジェット漬け生活がコミックエッセイに!

「栄西と建仁寺」—風神雷神が花見にやってきた

どこより早い展覧会案内—アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

アート鑑賞のプロが最新の展覧会をレビュー! アートをもっと気軽に楽しむための入門連載です。

空耳あわわー/脱あんまん ほか

今日のコルク~新人漫画家のスケッチブック~

コルク / 羽賀翔一

羽賀翔一による1ページマンガ。コルクの日常風景を切り取ります。

番外編:突撃となりの群馬県! テレビブロス常連投稿者のお宅訪問【第29話】

雑誌で自分の携帯番号【090-6143-2407】を公開したら

ジョン・ヒロボルタ

携帯番号という超個人情報が公開されるとき、何かが起こる!『TVBros.』の異色連載始まりました!

【第44回】クリミア編入騒動で浮き彫りになる西側の傲慢とダブルスタンダード

シュトゥットガルト通信

川口マーン惠美

シュトゥットガルト在住の筆者が、ドイツ、EUから見た日本、世界をテーマにお届け!

カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話 【第3回】大事なのは、結果かプロセスか?

木暮太一の「経済の仕組み」

木暮太一

ビジネス書で知られる著者が、なんとなく分かったつもりでいる「経済の仕組み」を懇切丁寧に解説!

NHKスペシャル『人体 ミクロの大冒険』エグゼクティブプロデューサー・高間大介氏インタビュー【前編】

NHKスペシャル+書き下ろし新刊『人体 ミクロの大冒険』著者特別インタビュー

高間大介

私たちは遺伝子という定められた運命を変えることができるだろうか?

消費増税間近!リーマン街新橋でリーズナブルでリッチな気分を満喫

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班

横浜編【第30回】見送りの駅

彼女写真 in 横浜

青山裕企 / 美少女図鑑

白いワンピースの彼女は天使? 小悪魔? 動物園から中華街まで横浜の魅力を満喫!

「ウクレレゆうこさん」 第五十一回

ウクレレゆうこさん

青木俊直

全寮制のハワイアンスクールを舞台に、ウクレレ少女・ゆうこが伝説のウクレレとたどる数奇な運命とは?

電脳なをさん VOL.882 新種生物漫画

電脳なをさん

唐沢なをき

【第27回】劣化する歯学生 (後編) ~惨状はここまで来た!

もうダマされない! 歯医者の裏側

週刊ダイヤモンド

いい歯医者と治療法へ辿り着けるよう、歯医者と業界の見えざる真実、各治療法に迫る。

川田十夢(AR三兄弟 長男)→山戸結希(映画監督)Vol.4「これからも映画を撮り続けるのですか?」

いま、僕たちが話を聞きたい人

カンバセーションズ

インタビューを「する側」に着目したまったく新しいインタビューシリーズ。

天候やシーズンを選ばないオールラウンドな光学40倍ビデオカム Everio GZ-RX130

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 4/29増刊号の“ベストバイ”『Everio GZ-RX130』のレビューが読める!!

TWO SIGHTS PAST#114

TWO SIGHTS PAST

渡邊有紀 / 喜多村みか

2人の女性写真家が互いを撮り合う写真作品を、2人のコメントとともにお送りします。

パート6. そして2vs12 枯野透、笹浦耕[16:30]温井川聖美[16:31]

15×24(イチゴーニイヨン)link two 大人はわかっちゃくれない

新城カズマ

「Re:わたし、ジュンくんが死ぬのを応援します(^_^)/」15人24時間の長編サスペンス大炎上中!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hirarisa_LV0 この3月は、「消費増税前だし……」と言い訳しながら買い物しました。双眼鏡とか、靴とか、SexyZoneのツアーチケットとか……。5月の横アリや6月のクリエのチケットも買っておきたいんですが、3月中には買えないのが悩みどころです。https://t.co/eUw87qmETb 約4年前 replyretweetfavorite