超人気レストランの新店を前のめりに攻めるデイズ

Sumally代表・山本憲資さんのレストラン案内、今回は数々のフレンチの名店で修行したシェフが、この度オープンしたビストロをご紹介します。お手頃価格で楽しめるオーガニックな素材を使った料理の数々に、これからが楽しみになる新店です。また、間近に迫った消費税増税の前に、買っておきたいのが長期保存が可能なお酒。お得なワインを試飲できるお店もご紹介します!

フレンチの名シェフがオープンしたオーガニックなビストロ

骨董通りの奥手、西麻布方面に進んでいくと「レフェルヴェソンス」という超人気フレンチがある。いつも外人で賑わっていたレストラン「サイタブリア」が、北海道・洞爺湖の「ミシェル・ブラス」、ロンドン郊外の超人気レストランである「ファットダック」を経た生江シェフを起用し、この店にリニューアルしたのが2010年。早々にミシュランの星も獲得、今年は洋食の回でも紹介したサンペレグリノのアジアンレストランベスト50にも選出されている。オープンしてしばらく経った後に、僕も一度ディナーに行ったことがある。奇をてらわない、けれどじっくり丁寧な工夫がされている生江シェフのモダンな料理。レフェルベソンスはそのグランメゾンなお店の雰囲気然り、夜のコースは15750円から、となかなか普段使いできるかんじではない。その生江シェフが東京にビストロ的な新店『ラ・ボンヌ・ターブル』をオープンするらしいと聞いたのが、昨年の秋。三越前の商業ビル・コレド室町の増床に合わせてめでたく先週開店。オープンキッチンの素敵なアドレスを、さっそく訪問させていただいた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
フィットする晩餐

山本憲資

世界中の人の「欲しい」と「持っている」で繋がるウェブサービス「Sumally」の代表である、山本憲資(やまもとけんすけ)さんの連載がスタートしま す! 32歳という若さにして、膨大な数のレストランに通い、「食」にただならぬ情熱を注ぐ山...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kuwajimaa 読んでると、時間に関係なく、ごはんが食べたくなります。 | 4年以上前 replyretweetfavorite