ニコニコは「アラブの春」を起こさない。

ネトウヨの意見が正しいかどうかはどうでもいいけど、世論が一方向に振りきれないよう、冷静に議論する場所は必要。そのために、ニコニコができるのは、「思想を持たず」に「情報をただ垂れ流す」ことだ、そうドワンゴ会長の川上量生さんは言います。何が正しいのかわからない時代に必要とされる、新しいジャーナリズムのありかたとは。

ネット上のあらゆる言説はゆがんでいる

— 川上さんに、日本の右傾化の話を聞きたいと思ったんです。いま、アイデンティティを国に重ねて、自尊心を保つ若者が増えていませんか。それにはネットも加担しているような感じがするのですが、どうでしょう。

川上 日本の右傾化って、マスメディアに対する反動だと思うんですよね。

— 左翼的なメディアに対して、ということですか?

川上 そうです。ネットで起こるほとんどのことは、現実社会のタブーとなっているニッチな部分に、エネルギーが流れ込むという現象だと思うんですよね。右傾化もそのひとつ。でもこれからどっちにふれるかはわからない。
 僕は政治にかかわらず、あらゆるネットの言論はゆがんでいると思っているんです。それが、政治の場合は右のほうにたまたま向いているというだけの話です。

— ネットではあらゆる言論がゆがんでいる。なぜでしょう?

川上 現実社会に対して、恨みを持っている人たちが多いからです。ネットに集まるヒマな人たちはそうですよね。

— ヒマな人。

川上 限られた情報のなかで判断しちゃう人たち、ということですよね。でも、それがネット特有なのかは、よくわからないです。右傾化している人達が言っていることはすべて間違っているのかというと、あっている部分もありますし。既存のメディアが言うことも、あっていることもあれば、間違っていることもある。正直、確からしさにそれほど差は感じないですね。

— 右傾化が進むと、戦争礼賛の気運が盛り上がって危ない、とは思いませんか?

川上 うん、思わないですね。いろいろ考えたんですけど、中国や韓国は反日政策をずっとやってきたわけじゃないですか。それがエスカレートした背景には、日本が何も反応しなかったということもあると思うんです。
 で、いま右傾化した日本に対して、中国や韓国は怒ってるわけですけど、それによってこれから日中関係・日韓関係がどう変化するかは、正直わからない。日本が右傾化することによって、実は戦争の危険性は下がるかもしれません。それは「読めない」「わからない」というのが僕の結論です。

— なにか現状に対してネット側でできることはないのかな、と思ったんですが。

川上 僕が危険だと思うのは、議論が一方向に極端にふれることです。日本の世論全体の特徴かもしれないけれど、ネット世論も例外じゃなくて、やっぱり極端にかたよるんですよ。そのときに、「ちょっと待て」と止められる空間をどう設計するか、ということは考えています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
川上量生の胸のうち

川上量生

「おおっぴらに書くと炎上しそうなことも、ケイクスでなら言える」そんな風に語るのは、ドワンゴ代表取締役会長、スタジオジブリ所属、アニメーション製作のカラー取締役、KADOKAWA取締役と日本のメディア界で幾つもの重要な役割を持つ川上量生...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sudahato まあ、起こすのは「水晶の夜」でしょ。→ 3年弱前 replyretweetfavorite

u___m_ なるほど。煽りのアーキテクチャー。> 4年弱前 replyretweetfavorite

Ktahdn 【第12回】 |川上量生の胸のうち|川上量生|cakes(ケイクス) ネガティブな報道は資本主義の流れでは止められない。脳を刺激するのはそっちだから。恣意性を持たせないスタンスはさすがだなー https://t.co/Ui67SLZhFS 4年弱前 replyretweetfavorite

miruna クソ / “【第12回】 4年弱前 replyretweetfavorite