第6章 「強い心」を生み出す炎上のススメ Vol.1 人と違う存在であることに喜びを

空気なんて読まなくていい。人に嫌われてもいい。友だちなんていらない。そんな「覚悟」が人生を変えてくれる――容姿や能力に自信が持てず、他人の目ばかりを気にしていたぼくが、なぜ「今」勇気を持てているのか? 何者でもないのに、何者をも恐れなくなったプロブロガーの仕事術を公開する本『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』が2月18日発売決定! 臆病だったぼくにもできた。だから、あなたに「今」その勇気がないのは、絶対にあなたのせいじゃないんだ ――。全原稿を月・木の週2回で連載。

▼初回~前回までの記事を読む

炎上のダメージ

 本章では、ネット上で膨大な人々からの誹謗中傷を受ける「炎上」を題材にしながら、あなたが批判や誹謗中傷を恐れない心をつくるための「回路」のつくり方について解説していきます。
 さて、「炎上」というと、つい「恐ろしいもの」だと思われがちです。しかし、それはほんとうなのでしょうか。心の構え方次第では、微細な悪意の集合体を自分の「エネルギー」に変えることができる、とぼくは考えています。
 とはいえ実際、「炎上」をいちど経験してみるとわかりますが、公衆の面前にはりつけにされて、全方位から石を投げられるような感覚になります。こうした経験は、日常生活のなかではそうそう起こりえないものです。
 非日常的な炎上のダメージを想像する上では、次のような状況をイメージしていただくとよいでしょう。

 あなたは運悪く、取り引き中のクライアントとトラブルを起こしてしまいました。ミスをしたわけではありません。あなたが正しいと思ってした提言がクライアントの逆鱗に触れ、それが上司に伝わってしまったのです。
 上司から「おい、ちょっとこい!」と呼び出されたあなたは、多くの同僚や他部署の人が働くオフィスの真ん中で、「どうしてこうなった!」「なぜそんなことを言った!」と怒鳴られます。しかも、原因の追及だけではなく、「いかにお前がダメな人間か、使えない人間か」という人格攻撃まで行われる始末。
 説教が終わり意気消沈で机に戻ると、あなたの机には、「もっと勉強しろよwww」「バカ過ぎ」「消えろよ」といった、匿名のメモが大量に置かれている。
 憧れている隣の部署のあの先輩も自分をバカにしているのではないか……。後輩はぼくをどう思っているだろう……。ああ、噂好きの女子社員たちは、ぼくについて何事かを囁き合っている……。自分を攻撃している人は、一体誰なんだ……。そもそも自分は、そんなに大きなミスを犯したのか……。一体なぜ、こんな目に遭わなければいけないのか……。もう会社に行きたくない……。

 ネット上で炎上し、燃え上がるのは、ちょうどこのような感じです。記事を見た誰も彼もがぼくを敵視したり、蔑んだり、嘲笑っているのではないかと不安になります。心は動揺し、まともな価値判断ができなくなります。前にもお話ししましたが、死にたくなる気持ちも、ぼくにはよくわかります。
 しかも、ネット上の炎上は、消されることなく記録として残っていくため、その場に居合わせていない人にも、未来永劫語り継がれていくことになります。

「人と違う」ことは喜ばしい

 さて、こういった苦しい状況を何度も経験するなかで、ぼくは次第に「炎上って、解釈を変えれば、自分のエネルギーに変えることができるんじゃないか?」と考えるようになりました。
 というのも、第一章でも書いたように、炎上を重ねるうちに、意外にも「炎上するといいことがある」ことがわかってきたからです。

 あなたは炎上を経験したことはないかもしれませんが、本音をいって誰かに批判された経験の一度や二度はあるでしょう。そういうとき、多くの人は、「本心とはいえ、あれはいい過ぎだったかもしれない」とか、「批判されるようなことをいった自分が悪い」「これからは批判されないよう言葉には気をつけよう」と反省したりします。
 要するに、
 「本音をいう」=「炎上する」=「悪いこと」
 という回路ができてしまっているわけです。

 一歩立ち止まって考えて欲しいのですが、「本音を語って炎上すること」って、本当に悪いことなのでしょうか? あなたはどう思いますか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術

イケダハヤト

空気なんて読まなくていい。人に嫌われてもいい。友だちなんていらない。そんな「覚悟」が人生を変えてくれる――容姿や能力に自信が持てず、他人の目ばかりを気にしていたぼくが、なぜ「今」勇気を持てているのか? 何者でもないのに、何者をも恐れな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

soccocaTwiTwi そりゃな @cakes_PR: 空気なんて読まなくていい。人に嫌われてもいい。友だちなんていらない。そんな「覚悟」が人生を変えてくれる――容姿や能力に自信が持てず、他人の目ばかりを気にしていたぼくが、なぜ「今」勇気を持てているのか?https://t.co/yTW3pf8NKD 4年以上前 replyretweetfavorite

akoroitaku 「強い心」を生み出す炎上のススメ Vol.1 人と違う存在であることに喜びを| https://t.co/bggVoSynNw 普段の生活で炎上はマジしんどいんで…でも「ちょっと変わってるね」=誉め言葉だとずっと思ってたわー 4年以上前 replyretweetfavorite

IHayato 公開しました!|[今なら無料!]新刊原稿無料公開!『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか――年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術』 4年以上前 replyretweetfavorite