楽しい毎日のつくりかた

お花見で使えるモノとワザ

「毎日をより良く、より楽しく過ごすためのワザ=ライフハック」を紹介するメディア・ライフハッカー[日本版]の記事より、仕事や暮らしに役立つ情報をまとめてお届けしている本連載。今回のテーマは「お花見」。お花見に持って行きたいモノや、「消えてしまったビールの泡を復活させるテクニック」などをまとめてみました。

こんにちは、ライフハッカー[日本版]編集部です。前回は「デスクワーカーを救う簡単ストレッチまとめ」をお届けしました。カラダの不調は日々のケアで軽くなります。ぜひ取り入れてみてください。

さて、今回のテーマは「お花見」。2014年の桜の開花予想、東京は3月25日ごろ、満開は4月1日だそう。そろそろカレンダーに予定が入り始めた、春だけのレジャーを楽しむポイントを紹介します。

花見の幹事になった!最低限持っていくべき8つの道具

1.ビニールシート
地面に座って桜を見上げるときにこそ、花見の醍醐味を感じられるもの。12帖のブルーシートが1000円を切る手軽な価格で購入出来ます。忘れず手に入れて、敷きましょう。場所取りにもマストです。

2.ダンボール
ビニールシートの下にダンボールを敷くと、冷たくて固い地面からお尻を守れます。

3.ウェットティッシュ
外にいると何かと手が汚れます。花見の時は直接手で食べるものも多いので、ウェットティッシュは必須です。

4.ボックスティッシュ
ウェットティッシュを買うと、普通のティッシュはいらないと考えがちです。しかし、この時期はまだまだ花粉も飛んでいますし、口を拭くときなどに何かと重宝します。風が吹くと飛んでいってしまうので、携帯用のティッシュはオススメしません。ボックスティッシュを持って行きましょう。

5.割り箸
普段通りの箸としての用途以外に、ナイフの代わりになったり、菜箸になったりと変幻自在。箸を使って食べられないものはない、といっても過言ではありません。そのまま捨てられる割り箸が便利です。

6.紙皿・紙コップ
紙皿はご飯を取り分けるのにも、やろうと思えば調理のためのまな板やバット代わりにも使えます。紙コップは、缶から直接お酒を飲むからいいやと思っていても、案外隣の人のワインや、ソフトドリンクが飲みたくなるものです。

7.ゴミ袋
花見の場所にゴミを残して帰るのは迷惑行為です。分別を忘れずに。

8.あたたかい服
春になっても寒い時は寒いです。日陰に入った時、夕方になった時、風が強くなった時。風邪をひかないように、自分が思っているより、もう一段階あたたかい服を持参しましょう。ウインドブレーカーが一枚あるだけで助けられることも多々。

ビール党のあなたに捧ぐ、おいしく楽しむビール・ハック

フタを開ける前に缶を叩くと炭酸が吹き出さない

飲む前に缶を落としてしまった!そんな時は、缶を開ける前に、「缶の周囲をタップする(軽く叩く)」と中身が噴き出しにくくなります。実験してみた様子は上の動画にて。

缶ビール/発泡酒の泡をきめ細かくする裏ワザ
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ライフハッカー[日本版]

この連載について

初回を読む
楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

生活術や仕事術など「ライフハック」に関する情報を日々お届けしているブログメディア「ライフハッカー[日本版]」の記事より、仕事や暮らしに役立つ情報をテーマごとにまとめて紹介していきます。(隔週土曜日更新) ライフハッカー[日本版]

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

venaresindia 新しい記事を公開中!|[今なら無料!]「毎日をより良く、より楽しく過ごすためのワザ」をライフハッカー[日本版]より厳選してお届け! 4年以上前 replyretweetfavorite

ganchan_lps メモ_φ(^o^) http://t.co/1o7ElXZjt1 4年以上前 replyretweetfavorite

lifehackerjapan ライフハッカー編集部によるcakesでの連載、新しい記事を公開しました! 4年以上前 replyretweetfavorite

lifehackerjapan 新しい記事を公開中!|[今なら無料!]「毎日をより良く、より楽しく過ごすためのワザ」をライフハッカー[日本版]より厳選してお届け! 4年以上前 replyretweetfavorite