嫌われる男の3タイプ

バーのカウンターで酔った女性が、男性を批評・批判するのをたくさん見てきた林伸次さん。デートの段取りのこと、自分勝手なセックスのこと……。彼女たちの話から、林さんは女性にとって「とにかく嫌いな男のタイプ」というのが3パターンあるということに気づいたのだそうです。男性のみなさん、「モテ」を考える前に、まず林さんのお話に耳を傾けてください。

女性たちがバーで語った嫌いな男性のタイプ

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

ご存知かどうか、女性は酔ってしまうと、今まで出会った男性の悪口をすごくします。そして僕はバーテンダーという職業柄、カウンターで女性二人組とかに「ねえ。林さん聞いてくださいよ。この間、『食事に行こう』って言うから好みじゃないけどまあ良いかなと思っていったらワリカンなんですよ。信じられないですよね」って感じで語りかけられるわけです。

本当に彼女たちは男性を批評して批判します。デートの段取りのこと、彼と母親との関係のこと、メールが返ってこないこと、既婚者なのに私に言い寄ってくること、自分勝手なセックスのこと。

そんな話を毎日のように聞いているわけですが、全ての女性にとって「とにかく嫌いな男のタイプ」というのが3パターンあることに気がつきました。今回はあなたの今後のために、この3つの女性が嫌いな男をご紹介します。

まず女性が嫌いな男が「不潔な男」です。今時、お風呂に入っていない男性なんていないと思いますので、この「不潔な男」というのは「不潔な印象がある」のと「臭い人」ということです。

女性はどうやらちょっとしたことや雰囲気で「不潔」だと感じるようです。シャツの襟が茶色いだとかシワクチャだとか、長い髪とかハンカチの有無とかそんな「ちょっとしたこと」で「なんか汚い」と感じるそうです。気をつけましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

neriyco ケチは置いといたとして、清潔と誠実は人間関係全てに当てはまる、もはやマナー。“@konpyu: ” 3年弱前 replyretweetfavorite

tonburidom - ワイングラスのむこう側 - 林伸次 https://t.co/XdQairXiPq 3年弱前 replyretweetfavorite

shujiuyeda φ(..)メモメモ (^0^;) ーーーーー 3年弱前 replyretweetfavorite

YamaPhotoLife 清潔感かぁ…これ毎日維持するの難しい。 たまには清潔感を欠いてしまう日もある。 約3年前 replyretweetfavorite