死ぬまで常連になれる店

後編】食べログなんてクソ喰らえ! 本当に楽しい酒の飲み方

cakesで連載していた久住昌之さんの「ふらっと朝湯酒」が書籍化に合わせて行われた、玉袋筋太郎さんとの対談もついに後編! 「酒」と「湯」の本当に贅沢な楽しみ方を語り合ってきたおふたりですが、今回はそんな思いができるお店はどう選べばいいのかについて。「食べログ」によって失われたもの、そして「ハーナビ」とはなにか。笑いっぱなしの対談、最終回です!

「ハーナビ」を磨いて、自分の好みを探っていく

ふらっと朝湯酒
ふらっと朝湯酒

玉袋筋太郎(以下、玉袋) 今の若けぇやつって、すぐ「ぐるなび」とか「食べログ」で検索して行っちゃうじゃないですか。あれが俺、許せないわけ。やっぱりね、自分の鼻……俺は「ハーナビ」って呼んでんだけど。

久住昌之(以下、久住) ははははは!

玉袋 やっぱ、ハーナビをきかせてお店に入らないとさ。ベスト5のとこばっか選んで行くやつって、損しねえし、授業料払ってない感じでなんかずるいんですよ。地方に行った時なんかも、知らない店にふらっと入ると、センサーが研ぎ澄まされる気がする。

久住 ほんとにそうだよね。入ろうかな、やめようかなって勝負して、えいやって入ってみて、時には失敗する。そうすることで何が鍛えられるのかって言うと、自分の好みがわかってくるんだよね。そうしたら、人の価値観に左右されなくなるんだよ。

玉袋 うん、うん。

久住 ランキング1位のところに行くっていうのはさ、みんなの好みじゃん。それとは違う自分の好みがかならずあるはずなんだよね。

玉袋 俺も行列のできるラーメン屋なんか行かねえ。ビール頼んでも、突き出しが出てこねえから。近所の普通のラーメン屋でも、ビール頼んだら小皿にメンマが出てくるようなところがいい。そういうことにたどり着くんだよね。

久住 自分の好きなものがわかれば、もう人は関係ないんだ。で、おいしそうだと思って入った店が、ものっすごくまずかったりすると、それはそれで「おいしい」経験になる。飲み屋で話してウケるのは、だいたい失敗した話だから(笑)。

玉袋 そうそう、「ハズレも当たり」なんですよ。ネタとして減価償却できるから。

久住 このあいだ吉祥寺で、ものすごく人の良さそうなおじいさんとおばあさんがやってる食堂を見つけてね。仕事場の近くだったから、「わ、こんな店があるなんて最高」と思って入ったんだよ。で、「天ぷら味自慢」って書いてあるから天ぷら定食頼んだら、冷たい天ぷらが出てきたんだよね……。

玉袋 うわ……(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
死ぬまで常連になれる店

玉袋筋太郎 /久住昌之

cakesで連載していた久住昌之さんの『ふらっと朝湯酒』が書籍化されました! この発売を記念して、玉袋筋太郎さんとの対談が実現! 酒と湯の楽しみ方を知り尽くしたふたりから飛び出すエピソードの数々と、本当の”粋”な生き方。最高の贅沢がこ...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

trainer_sapporo 私のハーナビで見つけたお店。当たりのお店だった時の気持ちと共に飲む酒の美味い事美味い事。 2年以上前 replyretweetfavorite

OneTooManyMorns わたしも「ハーナビ」派です。失敗は数知れず、ですが…。 https://t.co/MZvcim1kHK 3年以上前 replyretweetfavorite

guruxguru2 海外に行った時にハーナビ必要。私、あまり持ってない、、 >> 4年以上前 replyretweetfavorite

jisama 当地の店はぐるなび等では普通わかりません。 いわんやスナックをや。 https://t.co/X1iAeWjjAl 4年以上前 replyretweetfavorite