第11回 キョウセイ・ホームステイ【桃井流歌子】同じ時間・同じ場所/石柱公園

“テロリスト”である「緑の子」は、新たに「緑鳥巡(ミドリトリ・メグリ)」として活動している。そして、今目の前には“大切な友だち”である桃井流歌子が歩いてきて――。ふたりは出会う、のか?

★『こちら、幸福安心委員会です。女王様とハピネス・サマー・ゲーム』発売を記念して、前作にあたる『こちら幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚』の一部を公開します。

♪こちら、幸福安心委員会です。♪


【桃井流歌子】同じ時間・同じ場所/石柱公園

 小雨が降り出したのは、意外だった。  
 国土保全省・天候管理局から知らされてなかったから、傘の用意なんてない。  
 なにか予定が変わったのかも。私は、しかたなく濡れながら歩いていた。あとでスーツをクリーニングに出さないと。思わず眉をひそめてしまうけれど、誰も見ていないような、人通りのない公園だったから、良かった、と思う。  
些細ささいなことだけれど、不満そうな、不幸そうな表情を見せると通報される危険がある。  
 幸福安心委員会は、つまらないことで罰則までは適用しないとは思うけれど、減点対象にはなるだろう。向こうのミスだ、天候管理局が悪いんじゃないの、なんて文句さえつけなければ、だいたい平気。  
 だからつまり、たまに予告なしの雨が降るのも、もしかしたら不幸分子をあぶり出すための政策なのかもしれない。なんて思うこと自体が、私が普通の、模範的な幸福市国民ではない証拠なのかも、とも思う。真実はわからない。  
 あの子なら、あるいはこんな事態に、わかりやすい説明を付けてくれるのかもね、なんて思い出してしまった。「緑の子」、いや、その名前はもう思い出してはいけない。彼女は不幸分子として、危険なテロリストとして自由処刑された。  

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
こちら、幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚

wogura /うたたP /鳥居羊

ニコニコ動画で200万再生突破の大人気ボーカロイド楽曲『こちら、幸福安心幸福委員会です。』ノベライズ第2弾! 幸福だけが満ちている完全で完璧な理想郷、みずべの公園市国――。「バロック」で「歪んだ」新しい世界線に辿りついた漣、初音、凛た...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tory_hitsuji ω・)っ2巻の第11回 約4年前 replyretweetfavorite

takurokoma こちら、幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚 wogura / うたたP / 鳥居羊| |幸福市国民という世界観から惹きこまれてしまう小説です。 約4年前 replyretweetfavorite