第6回 キョウセイ・ホームステイ【翠川初音】自宅・ダイニングルーム

穏やかな夕方。初音は保護者である芽衣子、解と食卓を囲んでいた。そこへ突然、爆弾テロのニュースが飛び込んでくる――!

★『こちら、幸福安心委員会です。女王様とハピネス・サマー・ゲーム』発売を記念して、前作にあたる『こちら幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚』の一部を公開します。

♪こちら、幸福安心委員会です。♪


第一話

キョウセイ・ホームステイ

【翠川初音】自宅・ダイニングルーム

 とても穏やか。私は、ちょこんと椅子に腰かけている。  
 足元では、ひとあし先に、飼い猫のぽてとがお皿に顔をつっこんでいる。しゃくしゃくと美味おいしそうに、猫用の夕ご飯を食べている。  
 夕方の食卓はいつもの雰囲気で、ほかほかご飯や、お味噌汁が並んでいる。ちょっとだけ普段と違うのは、お手伝いしなくてもいい、って言われたこと。  
 テーブルを前に、私の隣に座っているのは、芽衣子お姉さん。両親が行方不明の(ということになっている)私を、正規の幸安委員として預かってくれている。つまり保護者。私にとって、お母さんのような立場ではあるのだけれども、若くてキレイなので、やっぱりお姉さん。  
 芽衣子お姉さんは、王立みずべの公園市国大学に通っている。幸安幹部候補のエリート大学生で、見た目以上に性格も若々しいんです。弟の解さんとは、すごく仲がいい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
こちら、幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚

wogura /うたたP /鳥居羊

ニコニコ動画で200万再生突破の大人気ボーカロイド楽曲『こちら、幸福安心幸福委員会です。』ノベライズ第2弾! 幸福だけが満ちている完全で完璧な理想郷、みずべの公園市国――。「バロック」で「歪んだ」新しい世界線に辿りついた漣、初音、凛た...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tory_hitsuji 2巻の第6回を公開中('ω'@) 4年弱前 replyretweetfavorite